言論・思考

スポンサーリンク
言論・思考

選択するという科学。

全ては自分で選択したのだから、自分で責任を持つ。朝起きられないのも、夜ふかしするのも、太るのも全部自分が選択した結果だ。だれも、あなたを太らせようとしていないし、夜ふかしさせようとしていない。練習をしろとは言えるが、最後に決めるのはあなた...
言論・思考

いつかはTIMEよりは、いつでもTIME

「いつかはTIME」という言葉かある。TIMEフレームに対する最大限のリスペクトと、憧れが凝縮された言葉だ。タイムフレームを買う(time教に入信すると)と厄介なのは、絶版になった過去の名車に乗ってみたくなる。 そんな思いにとりつかれるわ...
言論・思考

情けは人の為ならず、の意味

日本のことわざの中で最も誤解されている「情けは人のためにならず」ということば。誤用として、「人に親切にすることはその人のためにならない」という使い方がある。というよりこの方が浸透しているかもしれないがこれは明確な間違い。しばしば、年配の方...
言論・思考

NORTY Memory 5年日誌

手垢は確かに汚らしいが、それだけこの中には数年分の出来事が刻まれている。あっという間の月日だった。 この手帳もあと二ヶ月で役目を終える。私は五年分かける手帳を愛用している。仕事で外回りもなく、時間単位で綿密なスケジュールで動くような仕事で...
言論・思考

自己のバイアスの中に生きる。

皆自分のことを気にかけてくれと心底思っている。他人よりは自分だし、自分がやったことを尊厳高く思う。たとえ人が同じことをやったとしても、自分自身の行動の方を高く評価し、余計な重み付けをする。ようは都合が良いのだ。 先日カフェで本を読んでた時...
言論・思考

時代はまた戻ってくる。

良い物は変わらない。フレームが特にそうで、いま絶賛制作中のこのフレームは、見ているだけで心を満たしてくれる。どんなコンポーネントで組もうか、どんな乗り心地なのか楽しみだ。乗り潰すというフレームではなく、乗ることで自転車本来の楽しみを体感で...
言論・思考

時代は廻っていく。

栄華を築いた文明もいづれは衰退していく。文明の衰退の理由は様々だが、歴史的に見れば「文明」はある特定の地域に根付いた繁栄を指すものが多い。したがって、他の地域との交流が行われた場合、本来の姿を変えてしまうのでそれも「文明の終焉」にあたるの...
言論・思考

砂浜から砂金を探す。

自分が死ぬまでにどれくらいの人と出会うのか、統計学的に算出されたデーターを見て驚く。同じ学校や職場、近所の人は約3,000人程。小学校から考えれば妥当な数だ。親しく会話を持つ人は300人程。Facebookで知ってる人しかつながってない私...
言論・思考

立ち止まることで、直せることもある。

「車も何でもそうだけど、動いているときは直せないんだ」北浜の静かなバーで常連さんが私に語りかける。久しぶりに懐かしいハイボールの味を求めてハマさんの店に顔を出す。レースが忙しくてなかなか行く機会には恵まれなかった。会社が近いから、以前はよ...
言論・思考

for文のように練習するには。

プログラミングに「for文」という文法がある。for文は「条件が合致する間、処理を繰り返す。ただし、条件が満たされるまでずっと。」という事を書くための文法だ。ある条件を達成するまで決まったことを必ず繰り返し処理をする。プログラムは決められ...
言論・思考

先延ばしの科学

物事のレスポンスや、決定、判断はは早いほうが良い。ただ、ぶっきらぼうに決定しろというわけではない。状況をよく見て、判断して、「最短」で決断する。最近、物事を先延ばしにしすぎて、結局しっぺ返しを食らうことが多い。明らかに今判断でき、行動でき...
言論・思考

バイクカスタマイズの世界。

オフロードのバイクを見ていると究極の盆栽であると理解できる。ロードバイクの場合確かに盆栽人のヨシダさんの領域まで行けば盆栽であることも理解できる。カスタムの世界は、自分でデカールつくったり、あまり見かけないフレームを使ったりといろんなアプ...
言論・思考

【映画】疑惑のチャンピオンの感想 ランスのドーピングとツール7連覇の裏で

自転車をスポーツとして嗜む方なら「ランス・アームストロング」という名前を聞いたことがあるだろう。ツール・ド・フランス七連覇(後に剥奪・抹消)を成し遂げた「偉大な選手」だった。今はその地位や名声は失墜してしまったが、当時の人気たるや凄まじい...
言論・思考

写真が描き出す1/100の世界 FABtroni+camera

photo: Kensaku sakai(FABtroni+camera) なんかだんだん体がでかくなってってる。でもこの最終に残った選手の中で一番軽量なんだけど。58kg いつも素晴らしい写真を撮ってくださっているkensakuさん。「...
言論・思考

「インプレッション」という不確かな評価を、評価する。

「インプレッション」とは「印象」という意味なので、決して「評価」をしているわけではない。しかし、インプレッションを評価という意味合いで捉えてしまう場合が多い。そんな事を考えながら朝練へ向かう。 「練習に行くんだ」という思考だとあまり乗り気...
言論・思考

レースのきつさは、コースでは決まらない。

人に恵まれている。今は帰宅時間が遅くなって、夜練は行けなくなってしまった。仕事と家庭あっての自転車で、もしも三つのうちで何かを恒久的にやめろと言われれば、間違いなく自転車を止める。今日、メインの仕事が片付いて飲みに行く。私はいままで会社の...
言論・思考

自転車通勤のスマホよそ見率が高いことよ。

朝練に行くとき気をつけているのは車よりも、ママチャリの方だ。自転車通勤のリーマン、学生問わずスマホをいじりながら自転車に乗っている。毎朝高確率でぶつかりそうになる。彼らにはキープレフトという概念はなく、自身が逆走しているという自覚もない。...
トレーニング

漢たちシリーズ第四話『背中で語る漢』

この漢たちシリーズは、身近なサイクリストから知り得た「漢たちの生き様」をご紹介するストーリー(物語)だ。だから、言い訳ばっかりで、練習しないための用語を並べる方は登場することはない。登場する漢たちに天賦の才能は無いかもしれないが、地道に...
言論・思考

スプリンターは生まれつきスプリンター

photo:エリートさん とても単純なことを言えば、タイムを短縮するにはスピードをあげれば良い。本質的な部分はそれ以上でもそれ以下でもない。ある一定の距離をはやく走ればタイムは上がる。ただし、それら進ませるための技術はエアロダイナミクスだ...
言論・思考

100から1を生み出す世界

Photo: FABtroni+cameraことKensaku Sakai氏。いつも素晴らしい写真を撮って下さっている。実は私も「機材」としてのカメラが好きでNikon D200,D300と使って最近は小型フルサイズのα7を使っている。当...
言論・思考

見てもらえる人がいてナンボ。

Facebookページが8000を超えた。 「たまたま運が良かったのかもしれない」いつもそう思っている。自分が思ったこと、考えたこと、面白いなと思ったことをまとめていたらblogを書き続けて8年が経とうとしていた。元々一つのことを続け...
言論・思考

「習慣」と「継続」の違い

朝起きる。これは習慣だろうか、それとも継続だろうか。では朝"早く"起きる。こちらはどうだろうか。朝練習帰りの帰路の中、ふと今の状態が何たるかを考えていた。厳密に言えば継続は現在完了で、習慣は現在形である。ただ、それでは分かりにくい。 例え...
言論・思考

鉄道というプラットフォームの強さ

鉄道の持つプラットフォームは注意深く観察すると、とてつもない仕組みを生み出している。例えば、鉄道会社は「鉄道」というシステム(プラットフォーム)を提供する。そのシステムの取引量(乗車数)が増えればその場所を提供しさえすれば利益が生まれる。...
言論・思考

弱虫ペダルサイクリングチームがEクラスタに参戦する意味を問う

弱虫ペダルサイクリングチームが実業団E1のカテゴリに参戦する。どう見てもE1レベル程度にしたら頭二、三個以上抜けてる選手で構成されているが、かといってJPTで自由が利くわけでもないというのが率直な分析だ。 しかし、これらのチームの発足の意...
言論・思考

本質を変えなければ、穴は塞がらない

今夜も芝キャンバー区間を通り、砂利場をクリアして激坂区間へ。7分ほど登ったがなんかいつもより薄暗いのが強くて引き返す。また芝キャンバーを通る。何かおかしいなと思いながら走ると空気が抜けている。確か裏側からチューブレスタイヤ用のパッチで抑え...
言論・思考

「パンクした」と嘆き策を講じない愚かさ

先日、シクロクロスの練習をしていたときの事だ。オフロードでやや砂利場を通ったときにパンクしてしまった。鋭利な石を踏んでしまったのかは定かでは無いが、いわゆるサイドカットだった。その場で私は予備のチューブや保守パーツを忘れてきたことに気づ...
言論・思考

当事者でありながら、第三者視点を保つ難しさ

東京へ2日ほど行ってきた。大阪から新幹線であっという間に着く。この日は天気が良く静岡を過ぎる頃にうっすらと雪が積もった富士山が通り過ぎていく。東京駅に着くとクリスマスムード一色だった。日本という国は多国籍の文化を(少し間違えて)取り入れて...
言論・思考

終わり無くして、始まりもない。

「シーズンっちゅうもんはな、あっ中間に終わるもんや。」確か四月頃に監督が言っていたことだ。今この瞬間に私のシーズンが終わったわけだけど、振り返ると本当にその言葉の通りだと思う。流れの中に身を置くととても長く感じるが、いざ振り返り後ろを見...
言論・思考

人生と言う名のシクロクロス

「平坦な道ほど誰もが容易に進める」誰もがということが肝かもしれない。平坦で、直線で、起伏が無ければ無いほど皆右ならえで進める。しかし、立ちはだかる困難が多ければ多いほど、人によってそれらを乗り越える力の差が出始める。人生でも勝ち組負け組と...
言論・思考

後悔は先にも後にも立たない

「今日一日長かった」と言うことは良くある話だ。ただ、今年一年を振り返ると「あっという間で短かった」と思うことも多い。何かしらの物事の渦中にいる時は時間が過ぎるのを期待するが(例えば3分のインターバル最中、たった3分間の)時間が過ぎてしま...
スポンサーリンク