読書・本・雑誌の紹介

スポンサーリンク
私生活・できごと・食事

自転車選手なのになぜ炭水化物を食べないのか

>我々と桁違いの運動量と日々のトレーニングをしているのに、炭水化物を取らないということはどういうことなのだろうか。ちょうど読んでいた書籍「炭水化物が人類を滅ぼす」を読み、糖質制限からみた生命の科学で知見を得ることにした。
言論・思考

為末氏の著書 「諦める力」で「続ける」という意味をしる -2章目-

なぜ、私は自転車を続けるのか。単純に好きで楽しいから、そこにつきる。なぜ、3歳から27年間滑り続けたスキー(競技も含め)をぱたりと辞めたのか。振り返ってみると、『他に楽しいことを見つけたから』そこに収束するだけだ。
言論・思考

為末氏の著書 「諦める力」で諦める意味をしる

書店で立ち読みで留めようとおもったが、自転車競技に通じるものが(ほとんどの内容が)あり購入することにした。選手とは何か、目標を持ち向かう姿勢を考えさせられた『諦める力』を今自分自身が置かれている自転車競技に照らし合わせ記すことにする。
読書・本・雑誌の紹介

自重筋トレ100の基本を700円で買って筋トレはじめました

自重筋トレ100の基本が700円で東京駅の昼定食より安かったので購入した。冬の間の筋トレ(特に体幹)は重要だ。あの私が知るところ、シーズン中は密かに我チームの監督、キャプテン、ロマン氏もちゃっかりプランクでもがいている。
読書・本・雑誌の紹介

人間にとって成熟とは何か (幻冬舎新書) をよむなら、私は別の本を勧める

人間にとって〜が山積で気になる どこの本屋に行っても積まれている本書。気になっていた方はいないか。読みました。確かに書いてあることは正しい。しかし、最初に定義した話の幹が読み進めるうちに折れ、内容が発散しボケた文章構成が残念だ。 この本...
読書・本・雑誌の紹介

世界に1台だけのカスタムバイクを作る ロードバイク カスタマイズBOOK

『ロードバイクカスタマイズBOOK』が発売された。私もグラファイトデザインのカスタマイズバイクにインスパイアされたばかり。このロードバイクカスタマイズBOOKの表紙を見てほしい。これってK山さんのサドルでは。 もちろんサドルカスタマイズ...
読書・本・雑誌の紹介

元ライブドア 堀江貴文さんが書いた本 「ゼロ」

IT企業でライブドアという会社がある。一時期世間を賑わせた堀江貴文さんが立ち上げた会社だ。 ITバブルに乗り一躍時代のトップを走りテレビ局や、球団買収といった全てを手に入れんばかりの躍進から一転、逮捕され二年六ヶ月の刑期を言い渡される...
NO IMAGE 言論・思考

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

一回非公開にしたが、読み進めて行くうちにもっと考えさせられることがあったので。 一応再掲するが、もっと深い話なのだと。 良い本だ 仕事に悩むと、たまに読み返している本がある。 メジャーな『7つの習慣』だが、少々読み辛い、日本語としての...
読書・本・雑誌の紹介

トッププロが教えるトレーニング を全部読んで

正直全部読み終えて思ったのは、 コラムがよいと思ったのが率直な印象だ。 正直なところを言うならば、トレーニングに関する内容は、あまり見ていない。 最後まで読むと、最後の方に高岡さんの話が載ってた。
読書・本・雑誌の紹介

10/2発売 最新! トッププロが教えるロードバイクトレーニング

昨日10/2に発売されたばかりの本。 主な内容はパワーメーターを使ったトレーニング。 国内で買うことのできる全てのパワーメーターが網羅されている。 新城選手や、土井選手のトレーニングが載っているがそれよりも面白い内容が土井選手の話だ。...
NO IMAGE 言論・思考

【本】説明と読みやすさの共通点

↑というタイトルの本があるわけじゃないんだけど、 いろんな技術書を読んでいて、この筆者の本は読みやすい、この筆者の本は読みにくい、というのがある。
読書・本・雑誌の紹介

タネンバウム先生の本

タネンバウム先生の名著も遂に五版になった。 こないだ、何かオススメの本と聞かれて教えた4版が絶版になったと、逆に教わったんですが十年ぶりに五版がでてた。 下手な本を何冊も買うよりも、これを買うべし。 紹介文抜粋 ...
NO IMAGE 読書・本・雑誌の紹介

【書籍】お盆休みに読みたい三冊の自転車良書まとめ

■サイクリストトレーニングバイブル 3冊なら読めるとおもって絞りましたよ サイクリストトレーニングバイブル 字数の割にかなりお安い。密度が濃すぎるので、お盆で読破したい。 かなりの良書です。 以前のわたしが読んだレビューはこちら ...
読書・本・雑誌の紹介

サイクルサイエンスを全部読んでみたら想像以上にサイエンスだった件

予想以上に、理詰めで、計算式が出てきて、物理学とサイエンスな変態本でした。3000円出す価値有り。ほんとうに面白いです。まだ迷っている人へ背中を押す意味で。
読書・本・雑誌の紹介

サイクルサイエンス自転車を科学する

海外で有名な自転車科学本の翻訳版が出ている。自転車の科学の海外版と言うべきかと近いものはあるが、結構おしゃれなデザインの中に変態的な科学的視点が入っている。
NO IMAGE 読書・本・雑誌の紹介

サイクリストトレーニングバイブルを読んで

トップカテゴリの選手が指針にする本なのだろう。 ■本書の”注意書き”から 本書の前置きにこう書かれている。 『本書は主に、ある程度の期間トレーニングを積み、レース経験のあるアスリート向けに書かれています。これから自転車競技を始...
読書・本・雑誌の紹介

サイクリストトレーニングバイブルを買ってみた。

わりと頻繁に小出しに情報が載っているのでだんだんと気になってしまっていたので、購入した。 トレーニングで有名なジョーフリールの本である。最初価格2800円に躊躇していたが、技術書や、参考書として、考えるならば、妥当でありこのボ...
NO IMAGE 読書・本・雑誌の紹介

最近買った本を

最近買った本を晒す。 1. 新版暗号技術入門  結城 浩 (2008/11/22) 2008年に出版された本だけどAmazonカテゴ-リセキュリティー管理でずっと1位 仕事で使っているが、普通に読み物としても”相当”面白い。 この本の著者...
読書・本・雑誌の紹介

シークレット・レースという暴露本

シークレット・レース 自転車関連のノンフィクション本が、Amazonの小学館文庫のランキング1位になっていた。ページ数はかなり多い、 551ページ。内容はもう御存知の通りの、ランス・アームストロングのドービングスキャンダルについて。 ...
NO IMAGE 読書・本・雑誌の紹介

読書と淘汰

ジェームス・スキナーが本出すみたい。 期待。 即注文 こっちは、有名すぎてみんな知ってるやろから。 最近テレビを売った。 人生を無駄にするツールに テレビ インターネット スマホ 携帯 パソコン があると考えている。 テレ...
NO IMAGE 読書・本・雑誌の紹介

足についての本当の知識

という本。 スーパーフィートジャパンの水口慶高さんが著者だが、 やっぱり使っている身からすると気になった。 ということで久しぶりに本を買った。 読んだらまた内容を書いてみようと思う。 というか小指が痛いんだ今。 なにかの...
NO IMAGE 読書・本・雑誌の紹介

今月号の自転車雑誌を読む パワーメーター関連の記事が満載

今月出た雑誌を見せていただいた。なんかパワーメーター関連がいっぱい載っているそうだ。 読んでみると知らないことがいっぱい書いてあってすごく面白かったです! でも何箇所かツッコミを入れつつ明日のパワーメーターを某氏と語り合った笑 やはり...
NO IMAGE 読書・本・雑誌の紹介

飲み会の席で出ていた本の話。

マラソンは「ネガティブスプリット」で30分速くなる 出張から帰ってきた日、某K氏が話していた本を思い出した たぶんこの本だ。 前著で自転車を使ったクロストレーニングを提唱していた著者である。 積み本は読み終わらない 以前も...
NO IMAGE 読書・本・雑誌の紹介

書籍「SLOW BURN」他スポーツから学ぶこと。

著者はStu Mittleman 長距離走を得意とする有名な選手。六日間耐久800km走破など米国の変態競技のレコードホルダーである。 本書は いかにして長く走るか? についてうまくまとめられている。 この本を読み、普段の歩行から変えてい...
読書・本・雑誌の紹介

【雑誌】VELO MAGAZINE日本版 VOL.3 2012年11月号

VELOMAGAZINEの11月号を買った。 今回はブエルタ特集。 それよりおもろかったのがユーロバイク2012特集。 日本語の雑誌で32ページにも及び、ここまでユーロバイクを紹介しているのは無いのではないか。 今週は本でも読んで休...
NO IMAGE 読書・本・雑誌の紹介

より速く、より遠くへ! ロードバイク完全レッスン 現役トップアスリートが教える市民サイクリストのトレーニング法

タイトルが長すぎる。 簡潔にしていただきたいところですが、 最近電車内で読む本を4周してしまった。 本書を近くで探していましたが、コア過ぎて見つからず、アマゾンから買いました。 送料無料で翌日到着。 実業団のレースでよ...
NO IMAGE 読書・本・雑誌の紹介

続 良いトレーニング無駄なトレーニング

教わることと調べることは頭に入ってきた時に理解がちがうとおもうんです あ、仕事の話で・・・。 転勤していった後輩が今日着任しますが、知らぬ土地でも頑張って欲しいです。 ; 毎日私はお昼休憩は社内の啓文堂書店に行きます。 仕事関連...
NO IMAGE 読書・本・雑誌の紹介

良いトレーニング、無駄なトレーニング 科学が教える新常識

今年初HIT本 かなり読み応えがあります。文章のみの論文400冊分のデータから構成されています。 内容はHIT違いでHIT(High Interval Training)の練習方法等、 胡散臭い内容は一切ない論文に基づいたトレーニング...
NO IMAGE 読書・本・雑誌の紹介

脳を鍛えるには運動しかない

有酸素運動をすることにより脳にどの様な影響があるのか 多くの論文と実験から薬の治療よりも有酸素運動を行う方が有効でいかに身体に負担がないか インターバルトレーニングの有効性や心拍数トレーニングの有効性も事細かに書かれています カバー...
読書・本・雑誌の紹介

竹谷賢二のバイシクルトレーニング

竹谷賢二のバイシクルトレーニング 230円 ロードバイクに乗り始めたとき、エンゾ本買って残念だったことを思い出しますが、 竹谷さんのハウツー本ならば毎週バイクラ、サイスポ買うよりも、為になります。 かなり...
スポンサーリンク