トレーニング理論一覧

スポーツ遺伝子検査を受けてみた結果 → 才能が無いと判明。

「自分にはどんな才能があるのだろう。」と、誰しも一度は自身の可能性に想いを巡らす。絵を描く才能、学ぶ才能、人よりも速く走る才能。人間として生まれ、人間として育っていく中で、だれ一人として同じように成長していくことはない。何かしらの原因で人間には必ず優劣がつきまとう。

大学の研究者の方にペダリング効率を解析していただいた結果

Facebookで広く自身の考えを公開すると、本当に様々な方に見て頂いているものだと実感できて嬉しい。今その繋がりの中で、興味深いやり取りをさせて頂いている。そのやりとりとは「自転車ペダリングと体の使い方」について研究されていらっしゃる、岡山大学の北脇准教授とのやり取りである。