疲労が抜けるとはこう言うことか 30-30 & L3

4時頃起きる。
始業時間と会社が乗り継ぎで遠いから、朝早く起きないと練習できない。
会社には7時25分頃について1日の予定を確認。そこから、最近は残業3-3.5時間とわりと一般的なリーマンと同じ生活を送っている。

家が近くてさくっと行けて始業時間が一般的な人が羨ましくてしょうがないが、別に苦ではないし、決まったルーティンで、割りとストレスも今はない。

という状態にするまでには、無駄な時間をいくらか削ったから化なと、ふと思うわけだが。

今朝は足が回りだした
疲労が抜けるとはこう言うことか。

STT 20min 254w 4.34w/kg

30-30
480w
455w
408w
383w
388w

これはよくない。
朝はなかなか気合いが入らない。

きちんともがききろう。

最近乳酸がたまりにくくなってきた。
楕円のせいかわからないが、rideaのチェーンリングは始め違和感あったけど慣れると特に激坂で進む。

楕円について店長のFacebookになるほどなと思うことが書いてあった。
要点だけスパッと納得させる内容が書けるのは、いろんな知識や経験の土台があっての事でそこは、常人とはかけ離れた経験と知識に裏付けされたものなのだろう。

仕事でもなんでも、短い言葉で人を納得させるのは容易いことででない。

ちょっと塩分について

塩分は限界までとらないようにする。勝手にとれるから。
塩分を出すためにバナナと、小豆を食べる。

あと靴下買った。

これはまたあとで。

一番今日嬉しかったのは、心拍が一割ぐらい低いぐらいでSTTできたこと。

多分心肺と、持久力が上がっている

回復しているときって、会社いくまでの電車のなかでわかる。