強い意思

image

野菜とアボカドとマグロが好き

昨日はこのようなメニューでした。
美味しかったです。

夜には炭水化物はとらない。

と思ってたけど、アイスを食べてしまった。

反省。

今日は遅く帰っても、少し練習したい

そういや、食前にアーモンド食べるとお腹ふくれて満腹感があるような気がする

2つ思考する。

人間は中毒性のあるものから抜けようとするとき、多くの葛藤がある。そこから抜け出すためには時間が必要だ。
長いこと、その状態から身を遠ざける事で達成する場合もあるが、多くの場合は自信の欲求との闘いだ。

自分に勝つと言う言葉を良く聞くが、それは何か欲求に傾きそうな時に、それはいけない、ここまできたんだからと、諦めないことと、投げ出さない事で達成できる。

詰まるところ、2つ道があって、
本当はこのいばらの道を行きたいんだけど、隣の舗装路へ行った方が楽そうだな。と別の道を歩む事を選択するか否かになるが、
残念なのは到達したい目標やゴールは、その隣の歩きやすい舗装路をいくら行ったって、道は繋がっていない。

いつも思うのは、いばらの道は一つではなくて、複数本、途中には色々な方法で楽になる区間もあるし、条件も異なる緩急にとんだ道もある。しかし進んでいけば、隣の舗装路と異なり必ず達成した、欲求に勝ったというゴールがある。

実際のところ、本当に不幸なのは、ゴールのない楽そうだなと思う舗装路の方を行き続けること、即ち一生達成できない、なにも先の見えない道を歩くことなのではないかと思うのだ

面白いことに、困難な道を選んだ人へは、周りからの気にかけや、賛美が送られることが多く、その事について反応がある。

それは皆大変なことだとわかっているから。

それは舗装路を走ってる間はわからないことだったりする。

今日も一日がんばろ