サイクルサイエンスを全部読んでみたら想像以上にサイエンスだった件

image

全部読んだんですが・・・・想像以上にすごい

スポンサーリンク

サイクルサイエンスは変態本です

予想以上に、理詰めで、計算式が出てきて、物理学とサイエンスな変態本でした。3000円出す価値有り。ほんとうに面白いです。まだ迷っている人へ背中を押す意味で。

image

プラズマ使って空気抵抗を限りなく0に・・


ぷ・・・プラズマ・・・。

image

プラズマの作り方!?


空気抵抗を減らす最新の仕組み。この発想はなかった・・・。

image

どこまでもギークでサイエンス。


このへんは普通の事が書いているとおもいきや、数値が出されていてGOOD。

image

この話が本当ならフロントは小さいほうが良い!?
駆動損失19%とか聞き捨てならない。


フロントは、ノーマルかコンパクトかについての最終論。

image

こんなにかわるのかぁぁぁぁ!なハンドルバーの持ち方

image

フレームの剛性は気にするな!の話

image

こんなんまで載ってる

最後にEPO使ったらどれくらいパフォーマンス上がるか書いてあった。ああ、たしかにそんぐらい覚醒しちゃうなら使う人いてもおかしくない。という内容。と機材から、人体まですべてサイエンスな本でした。ほんまオススメです。

中身の紹介
サイクルサイエンスの中身紹介

サイクル・サイエンス ---自転車を科学する
マックス・グラスキン
河出書房新社
売り上げランキング: 125,458