100分の1秒から考える最強のBLOGサイト

ico01

たまにはIT技術者らしい記事を

今日はGOOGLEと戦う話です。

最近わりと誰でも簡単にドメイン取って、Wordpressでブログ公開している人が増えています。ここまでは割りと誰でもできます。その次は検索エンジンとの戦いで検索アルゴリズムに”気に入られるチューニング”や”ラウンドトリップタイム”を悶々と考えるわけです。

ということで、

最近チームメンバーのブログを作っていますが、ただ作るだけではつまらないのでページグレードと応答速度を限界までチューニングしてみました。左側のPageSpeedGradeはGoogleが世界の色々なウェブサイトに対して、行なっているスピードテストで、彼らから見て、サイトのグレードがどれくらいパフォーマンスが高いかを示しています。99%が最高です(RPGみたいw)。GoogleでGoogle.co.jpを計測すると98%のAと出ました。すごい。
YSlowはYahoo側のグレードです。この二台巨塔からみて、ランクと、スピードは非常に重要です。なぜかというと、Googleの検索ランキングアルゴリズムにサイト応答速度を加味している為で、遅いサイトは上位に表示されません。試しにお馴染みのシルベストのページを見てみます。応答速度は3.61秒、GoogleのページランキングはE(51%)、YahooのランキングはB(81%)でした。

結構Yahooに特化しており、2.4MBもあるのに3秒とは”相当速い”とおもいます。

ico06

世界のTOP10のサイト状況

では世界のTOP10の状況を見てみます。
ツール・ド・フランスでいうと
1位 Facebook.com(98%,96%,1.73秒) ページ容量200KB  フルーム
2位 Yahoo.com(84%,86%,3.82秒)ページ容量717KB クインターナ
3位 live.com(90%,97%,4.71秒)ページ容量51KB ロドリゲス

といったところでしょうか(笑
フルームが強すぎるとおもいきや、ロドリゲスのページ容量51KBも反則です。

ここに新しく私が持てる情報と、知識を合わせてチューニングした監督のブログ公開します。
naemura.silbest.net

ありとあらゆるチューニングを施しChromeのデバッグモードにPageSpeed入れられたので使いつつチューニング。
100分の1秒までサイトの読み込み時間を削り、追い込みます。

ico01

シーケンス的なものは上記になります。母体となるページはおよそ0.549秒で読み込まれています。

100分の一秒でどのようなロードのされ方がされているのかまず確認します。

ico02

黒い部分が飯のタネなので伏せる。多分コレが大きい。

キモ的な所をお見せすると、WebサーバはApacheではなくてNGINX使っています。あとは色々ゴニョゴニョしながら、スピードのバランスを見つつ、データー本体は大阪の恐らく大阪ビジネスパークのどっかの近い所に設置し距離遅延も考慮。(実は選択権はなく勝手に大阪だったww)

ただWordPressのサイトを作るだけではなく、FJT的にできるかぎりの事はして、たまにはIT技術者らしくやってみます。
やるなら、マイヨ・ジョーヌ、いやフルームに勝ち、はじめにもありましたがアクセス速度最強のGOOGLEに勝つことです。

んで結果は↓

ico03

naemura.silbest.com
限界までチューニングできたようで99%,99%,0.92秒でした。

読み込み時間は1秒かかりません。
ランキングも非の打ち所無し。

 

ico04

hirata.silbest.net
チューニング前で、全く同じThemeの兄貴のブログも割と速い

まだ兄貴のブログはdesignなどは全部一緒なのですが追い込みが足りない印象。

ico05

ではnaemura.silbest.netとGoogle.co.jpと対決させてみます。

Googleのページグレードはお互い99%で引き分けでした。
Yahooのページグレードは99% : 93%で +6%で勝ちました
ページの応答速度は 0.97秒:1.03秒で 100分の6秒勝ちました
データーサイズは、こちらが文章入っているなど不利でしたが、圧縮技術を使って129KBに抑えています。
あとはリクエスト数を限界まで減らして10に抑えました。
ということでGoogle.co.jpには勝利。

1位 Facebook.com(98%,96%,1.73秒) ページ容量200KB  フルーム
2位 Yahoo.com(84%,86%,3.82秒)ページ容量717KB クインターナ
3位 live.com(90%,97%,4.71秒)ページ容量51KB ロドリゲス

⇒ naemura.silbest.net (99%,99%,0.97秒) ページ容量 128KB
なかなかいいです

ico03

いかに同一時間帯でパラレルで処理できるか。

シーケンス上ではそれぞれ、読み込む際にいかに、同一時間上でパラレルにリクエストが走るかが鍵です。
今後投稿が増えていくと当然レスポンスタイムも落ちますが色々入れてるので恐らく1秒台でレスポンスを返せると思います。

ちなみに実はコレ、まだ昔のサーバのほうで、メモリも少なくCPUもゴミクラスです。
ここから更に追い込んでメモリ8GBでXEONのマシンに載せ替えようと思っています。
さらに早く、追求して行きたいと思います。

今後共naemura.silbest.netをご贔屓によろしくお願いします。