タネンバウム先生の本

20130916-211021.jpg

タネンバウム先生の名著も遂に五版になった。
こないだ、何かオススメの本と聞かれて教えた4版が絶版になったと、逆に教わったんですが十年ぶりに五版がでてた。

下手な本を何冊も買うよりも、これを買うべし。

紹介文抜粋

内容紹介

技術者、学生、SEの必読の伝説的名著がよみがえった
MINIXの開発者であり、コンピュータ・サイエンスの分野で世界的な定番となっている
数々の教科書の著者であるアンドリュー・S・タネンバウム教授の名著『コンピュータ
ネットワーク』の最新版。ナイキストの定理のようなデータ通信の理論的な基礎から、
スマホなどで使われている最新のネットワーク技術までを体系的に学べる。
共著者にワシントン大学のデイビッド・J・ウエザロール教授を迎え、無線ネット
ワーク、コンテンツ配信、ピア・ツー・ピア・プロトコル、インターネット電話など
最先端技術の解説を充実させた。
  • 単行本: 900ページ
  • 出版社: 日経BP社; 第5版 (2013/9/12)

あ、自転車の本ではない。