ブログを書いている人へ GoogleのQDFアルゴリズム

Googleには、”QDF(Query deserves freshness)“と呼ばれるアルゴリズムがあります。
このアルゴリズムは、キーワードの新鮮さで検索結果の表示順位を決める仕組みです。私のブログは自転車関連ですがiPhoneの記事を発売前からテスト的に書きました。
その結果や、影響度合いをご紹介したいと思います。

特に多い発売前のブログの話題では、本体の性能や、どんな物が発売されるか?といった、予想的な話が多かったと思います。そこで少し目線を変えて、使用周波数の話を書いてみました。

GoogleのQDFアルゴリズムが、どこまで今回のiPhoneの話と周波数の話をフレッシュな話題だと思ったかはわかりませんが、発売後の各ブログの話題は、料金プランと対応周波数にシフトしています。

今回ためしたかったのは、QDFアルゴリズムが当サイトの既存の検索結果にどのように影響を及ぼしたのか?です。細かく当ブログのPV数を見ている方は気づかれたかもしれませんが、iPhone発表後から一日の平均は12000-14000PVに跳ね上がりました。多分、某炎上効果もあるかと思いますが、沈静化した昨日、一昨日でもこの推移は続いています。

アクセス数を稼いでも私への恩恵はむしろ無いのですが、このようなシステム的な動きが好きで、今回は予想通りの結果になったという事が収穫です。
また、この結果は瞬間最大風速的な要素が強く、爆発力があるのですが、長くは続きません。

このアクセス数の結果はアルゴリズム上の特性を使っただけなのでいづれ収束します。本当にブログに重要なのは今回のスプリンター的な爆発力のある内容よりも、平坦でもちぎれず、山岳をある程度のぼれ、長いこと先頭集団で走れるそんなオールラウンダーなブログが本来良いブログでしょう。

練習でもブログでもなんでも、毎日少しの積み重ねが、大きな事を成し遂げる近道ではないかと思います。

次は、サーバー応答速度と、Googleのクロール頻度について、面白いデーターが取れたので紹介したいと思います。