カフェラテックスを使ってタイヤパンクを5秒でなおした。

CaffeLatex_compare450

パンク修理に”シーラント”という液体を使い穴をふさぐ方法がある。しかしシーラント剤は上図右にあるように液体でタイヤ内に存在するわけだ。しかしこのエフェットマリポーザ「カフェラテックス」というおしゃれなネーミングが付いた製品はタイヤ内で泡状になる。そしてまんべんなく行き渡り、穴をふさぐのだ。このカフェラテックスは、穴が開いた場所から空気が漏れる際に一緒に液体も外にでる。その際の圧力で液体が固形化し穴をふさぐのだ。

私の自転車用のタイヤはチューブラーだが、一度パンクしたら終わりのタイヤだ。いわばチューブが出せない。そこでこのようなタイヤシーラント剤を使うのだが、エフェットマリポーザの場合は通常のシーラント剤と異なりアワアワがまんべんなく行き渡るのだ。

20131124-182217.jpg
こちらがガス缶タイプ。これで5気圧程の空気が入り、かつ75mlの「カフェラテックス」が入る。インフレーターのように一気に空気と、穴をふさぐ「カフェラテックス」が勢い良くタイヤ内に入っていく。その時間わずか5秒。ここから状況に応じて適度に空気を入れよう。

20131124-182227.jpg
出してみるとこんな感じだ。泡というよりも、硬いシャリシャリした物質。

20131124-182258.jpg
実際に置くとこのような液体が外にでる際に固形化する。
おどろくべきことにピンホール大の穴は数カ所あったのだ。これには驚いた。

サイドカットにはどんなシーラント剤も事実上対応できないが
ピンホール大の穴なら容易に塞がるだろう。

ちなみにアマゾンでは価格: ¥ 1,549 だ。
ところがシルベストサイクル梅田店では990円!

もっとオトクな情報を。

こちら、2缶セットと、ボトルゲージにマウントするアダプタがセットのamazonで3700円の商品
今日シルベスト梅田店で見たら2200円位でお買い得だった。
残り数個あった。

お勧めです。