あなたのブログ丸パクリされてますよ!?→通報システムを導入しています

20131220-110145.jpg

あなたのブログ記事が丸パクリされる。いやいやそんなことはあるまいな。他人ごとではなく先般、「蟹光線」や「配慮さん」でおなじみの、のむさんの記事が丸パクりされました。遠目に見ていたのですが、人気がある証拠ですね。羨ましい。

では当ブログではどうなのか?たまにはIT技術者の端くれとして、当ブログがどのような仕組みを導入しているのかご紹介します。いまブログを運営されている方は参考になさってください。

スポンサーリンク

記事のパクリはバレる

当ブログのシステムにはコピーを検知した時点で私の携帯にアラートがあがります。アラートの仕組みはWordpressのplug-inで”check-copy-contents”というツールを導入しています。githubのページからダウンロードできます。

“check-copy-contents”
Contributors: kanakogi
License: GPLv2 or later
https://github.com/kanakogi/CCC/releases

ソースファイルなのでWP(wordpress)のプラグインインストールからはインストールできません。/wp-content/plugins/に配置してください。

転載の通知が大量にきた

docomoの携帯のメールバッファーは最大1000件です(未読)。モンベルジオラインの記事の時はコピペが横行しパンクする程に届きました。ということで、メール転送はやめたのですが、google mailのフリーアカウントをとってそちらにコピー状況をすべてログ取りしています。

そして、データーをすべてマトリクス化、csv形式で週一でアーカイブ化しています。

Check copy contentsの設定

check-copy-contentsで設定できる項目を紹介します。

・通知先のメールアドレス
・通知メールの件名
・通知メールのアドレス
・感知する文字数
・ログインユーザー時の通知

実際に通知されるメールには
・記事アドレス
・リファラー
・IP
・コピーされたタイムスタンプ
・使用しているブラウザ

上記情報を通知してくれます。

一例として
・IP: 192.168.0.1 (本来はグローバル)
・Browser: Mozilla/5.0 (Windows NT 5.1; rv:26.0) Gecko/20100101 Firefox/26.0

というように、情報丸コピした方は情報丸出しなのでご注意ください。

転載ブログ検索方法

コピーブログを高確率で探す方法をご紹介します。悪用しないでくださいね。

Googleを普通に使います。Googleが自身の検索結果としてページをキャッシュするにはBLOGを自動的に見に行く、Botさんがいます。Botはある決まった頻度でみなさんのBlogにアクセスしに行きます。だいたい1週間見ていれば検索結果に表示されます。

では手順を見ていきます。

1.コピーされる
2.メールが私に来る
3.csvでアーカイブ化しとく
4.1週間後まつ ←ここが重要
5.コピーされた文章を全部Google検索に入れる
6.コピペBLOG詰まれる

そうすると、こんなページやあんなぺーじが出てくるわけです
あとで紹介します。

転載はSEO対策を台無しにする

私は先ほどのアーカイブファイルの情報から、スクリプトを回してコピーサイトをのURLを抽出しています。特に上位のサイトは把握しているのですが、どうも当ブログのコアな読者様のようでなかなか言えません。でも一つだけ危惧していることがあります。

Googleで重複コンテンツは致命的

Googleから流入は当ブログの実に6割を占めます。これは大変な量です。当ブログのグーグルとの親和性は96%です。そしてページランキングは個人ブログとしては多い”2”です。2にするまで3年かかりました。
T岡さんのサイトは3です。理由は2007年、記事数も多く当ブログの二年早く開設されているからです。
ちなみにポータルのバイクジャーナルは1です。
時間と労力をかけないと、ポータルですら1です。

しかしGoogleのデーターベース内に当ブログのコピーサイトが多く存在するとGoogleはどちらが本物のサイトなのかわからなくなります。そうすると、”重複コンテンツ”と扱われ、SEO的には致命的なダメージになります。

なので特に”文章の丸コピー”をやめてほしいのです。

記事の転載は損害

重複コンテンツと認定されると恐ろしいことは、共倒れ、もしくは後発のコピーサイトがGoogleの上位に表示されてしまうことになります。なのでせめて引用表示のタグを打つか、文章の「て、に、を、は」を変えてください。そしてコピー元のファイルの原型をなくすほどに文体の入れ替えをしましょう。

まとめます。

1.ブロガーさんに一方入れる。
2.引用表記をする

引用する文章

3.参考リンクを載せる
4.できれば引用表記も避けてほしいので「て、に、を、は」を変える
5.65%以上文章の構成を変えて記載する<SEO重複コンテンツ対策>

というようにするのはいかがでしょうか。角も立たず引用元リンクも貼られwin/winです。

むしろ、というようにしないとSEOに影響がでます。
丸コピではなく上1~5のご協力お願いいたします。

引用の良い例を紹介

右側の一覧の”最近のコメント”に書き込みがあります。

蛙王 さんから

ぜひリンクをたどって行ってアクセスしてみてください。
まさにお手本のBLOG記事です。

私も気を付けて蛙王さんのような対応を心掛けます。

SEO対策 検索上位サイトの法則52
河井 大志
ソーテック社
売り上げランキング: 6