自重筋トレ100の基本を700円で買って筋トレはじめました

4777926974

スポンサーリンク

700円の自重筋トレ100の基本

自重筋トレ100の基本が700円で東京駅の昼定食より安かったので購入した。冬の間の筋トレ(特に体幹)は重要だ。あの私が知るところ、シーズン中は密かに我チーム員も、ちゃっかりプランクでもがいている。

しかも何分も。そのかいあってか、体幹が安定し、ペダリングにも良い影響をおよぼす。それは実体験から得られた結果である。抜け駆けは悔しい。だからこつこつと、この冬も体幹とハムストを苛めることにしようか。

自重筋トレの内容紹介

筋トレ本は東大の石井直方先生抜きで語れない。スロトレで有名な方である。その研究室の方が出版された本が自重筋トレだ。自重筋トレとは機材を一切使わずに筋トレをすることだ。すなわち自分の体重=自重を使うのだ。だから家で手軽にもがける。そう、もがけるのだ。←プランク地獄を知ってる方ならわかるかと・・・。

  • 筋トレの効果ベスト10
  • 筋トレの基本

まず、筋トレをすると得られる身体への効果が述べられている。筋トレに馴染みのない人には新鮮だ。Tarzanや普段からトレーニングを積極的にしている方にはやや物足りない部分もある。しかしプロのトレーナーが”なぜ筋トレをしなければならないのか”を丁寧に紹介している。
2

自重筋トレをするためのメニュー

  • 自重筋トレ100の基本
  • もっとも基本となる4つのメニュー
  • スポーツアスリート別トレーニングメニュー
  • トレーニングに関する注意事項
  • 運動前の8つのストレッチ
  • スタビライゼーション・ベスト11
  • カラダ改造食事プログラム
  • アスリートの鍛え方

また、本書が優れている点は各部位に分けて自重筋トレを紹介している。我々サイクリストに関係のある部位は

  • 臀部
  • ハムストリング
  • 腹直筋(ふっきん)

とパートに分けて自重筋トレを紹介している。さらに、この本の中には自転車、マラソン、登山(他の種目も)向けの自重筋トレが載っている。1週間分の自重筋トレメニューが有りますが相当きついです。
一部抜粋する。

自転車に乗る人が増え、トライアスロンでも乗る人のために下半身強化を中心としたメニューを組んでもらった。もちろん体幹の強化も入っている

種目の横には種目番号がついており、体の部位にわけてわかりやすく紹介している。700円と安いので是非書店で探してみてください。A4サイズです。

ジムに行こうが、本を買おうが大事なこと

筋トレをするにあたり、重要な事がある。それは自転車の練習でも一緒だ。毎日こつこつと続けること続ける事こそ、大きな事を成し遂げる唯一の方法だ。イチローがこんな明言を残している。

小さいことを重ねることが
とんでもないところに行くただ一つの道だ。
– イチロー

やることはわかっている、あとはやるかやらないか。ただそれだけだ。

自重筋トレ100の基本 (エイムック 2630)
比嘉一雄
エイ出版社 (2013-05-21)
売り上げランキング: 123