パイオニアペダリングモニターが新型にモデルチェンジか

スポンサーリンク

パイオニアペダリングモニターの新型

パイオニアペダリングモニターが早くも新型にモデルチェンジするかもしれない。宇都宮ブリッツェンの来年度の体制で機材もお披露目になった。その際に新しいパイオニアペダリングモニターも同時に確認されている。

既存のデバイスを持つものとして、新型の相違点をチェックし次にまとめた。

パイオニアペダリングモニターの新型の特徴

新型の特徴は、主にデザイン面の変更が主のように思えるが、実際は断言することができない。一応私が気づいた点を列挙する。

  • サイクルコンピューターは小型化、ボタンはサイドへ
  • ノンドライブサイド側のひずみゲージは小型化、単一化
  • タイラップの廃止、代替固定方法はチェーンリングボルトを流用

BBに搭載されていたマグネットが無い

image

一つ気になるポイントが有る。BBに搭載されていたマグネットが見当たらない。どこに行ったのだろうか。ベクトル計測の為に12方向に設置されたマグネットが無ければ、どのように測定するのか。

もしかしたら別の代替手段として(加速度センサ?)なにか隠し球や改良点が有るのかもしれない。当然、まだテスト段階だ。そして一年も経っていないので販売も決まっていない。

ただ、次の販売時にはユーザー獲得のためにアルテグラグレードの販売も行われると期待している。純国産パワーメーターの開発スピードには驚くばかりだ。私は今パイオニアペダリングモニター以外のパワーメーターを使う勇気がない。それほどまでに完成され、今まで使ってきた中で一番気に入っているパワーメーターだ。今後がかなり楽しみだ。

パイオニアペダリングモニターインプレッション
パイオニア・ペダリングモニターの新型をキャッチ!

スポーツ・ペダリング (Gakken Mook)
学研パブリッシング (2012-03-16)
売り上げランキング: 670,514