POCを使用するガーミン・シャープがカッコ良いと私の中で話題に

pic005

スポンサーリンク

POCのヘルメットとガーミン・シャープ

ガーミン・シャープが使用しているPOCのヘルメットとサングラス。ドバイツアーに参加しているプロチームの中で、特に目を引くアイテムだ。ガーミン・シャープはPOCのアイウェアにGIROのヘルメットという装備を以前使っていた。

今年はPOCのヘルメットとPOCのアイウェアを身につけている。プロロードレース界隈でPOCは表立って使用されていない。そこでPOCについて調べてみた。

POCはスウェーデンの企業

pic012

POCはスウェーデンの企業だ。08年、09年、11年とEUROBIKEアワードを獲得している。ヘルメットには頭蓋骨に詳しいドクターが開発に関わっており、開発をサポートしている。ガーミン・シャープが今季使用しているヘルメットを確認していく。

POC Octal

pic004

POCのOctalはガーミン・シャープの選手がメインで使用しているヘルメットだ。どこか可愛らしいヘルメットだが、その特徴はゆるやかな曲線と並列に並ぶエアロポケット、そして無駄な色を使っていないことがPOCを特徴付ける。

ヘルメット自体の重量も軽く190g(S),195g(M),205g(L)という、見た目と異なる軽さだ。これはOGKのKOOFU相当の重量だ。

POC Octal Aero

pic003

POCのOctalの穴を塞いだヘルメットがPOC Ocatal Aeroだ。完全な密閉型ではなく、額に小さな穴が空いている。ヘルメット内はベンチレーション機能で空気の通りを良くしている。

エアロヘルメットにもかかわらず、重量はノーマルのOctalとそう変わらない。210 g(S),215g(M),225g(L)と、エアロヘルメットとしては上出来とも言える重量だ。

ガーミン・シャープでは主に平坦系の選手、スプリンターといった空気抵抗を減らしたい選手が主に使用している。

POC Tempor

pic001

POCのタイムトライアル用ヘルメットがTemporだ。通常のタイムトライアル用であれば、空気抵抗を減らすためにエアロポケットは無い。しかしこのPOC Temporは額の部分に2つのポケットが空いている。

先ほど紹介したPOC Octal Aeroよりも”大きな”エアロポケットが有ることが特徴だ。Temporの重量は450gである。タイムトライアル用のヘルメットとしては平均的な重量だ。

POCのコーポレートカラーはオレンジ

pic006

POCを象徴するカラーはオレンジだ。Rayder Hesjedalがつけている独特のサングラスなどオレンジが入っている。なお、国内にも輸入代理店があり日本でも今年本格的に発売される。

POCは全てのデザインに統一感があり、集めてみたいと思わせてくれるアイテムだ。

番外編:POCのデザイナーはアニメ好きか

pic002
pic011
いずれにしろ、3倍早くなるかもしれない気になるアイテムだ。
photo: POCSPORTS.com