ひるさい154km….走ったものの

20140211-194422.jpg

スポンサーリンク

ひるサイへ…..

ひるさいへ。今日も出稽古、、というのはいささか違和感を覚えてきた。個人的には(私の中では)練習会に参加させていただいているものの、だんだん顔見知りも増え初めの緊張もほぐれた。これは、皆さんが快く練習をしてくださっていることに他ならない。

にしても、今日はやっちまった。。。あまりにも走れなさすぎて情けなくなった。理由はアホらしくてその場で言えないがブログには記そう。理由は二日間続いた鍋食べ放題と、焼肉食べ放題と、ワイン漬けだ。。。

不摂生はよろしくないぜ

自分の体調は自分がよくわかる。アルコール入れて食うだけ食うと途端にダメになる。締めはパフェだ。監督に『万死に値する』と言われること間違いない。その前に頭の中のその阿呆らしい理由を払拭するべく考えていた愚かなことを列挙しよう。

練習しすぎたかな(そこまで追い込んでないのであまり関係ない)。ホイールのテンション高すぎるかな?(振れてゆるゆるのホイールの方がはしれた)。と人間は弱い生き物で何かにつけて自分以外のものに対して責任を押し付ける。

わかってはいるが・・・

そこには答えなどない。ただ単にわかっててやっちまったもんだからたちが悪い。今日は坂道を5分-5分のシャトル形式で登る。五分と言っても2分2回のコースで途中は平坦。ああ、これは追い込んで練習できる。。。と思った矢先、踏めど、踏めど進まぬ。

ホイールか?ホイールなのか?、振れてゆるゆるのホイールの方が走ったぞ。いや、ホイールではない。食い過ぎて消化されていない、塩分過多でむくんだ体は動きづらい。地獄のインターバルは10本。結果は何も言うまい。

20140211-194430.jpg

迷わずいけよ

しかし、諦めずに登る。口を開けると弱音を吐きそうになり、そして胃袋から何かを吐きそうになるので黙々と走る。様子がおかしくみえたのか、声をかけられるが『食いすぎでして。。』とは言えず。様子がおかしいというより頭がオカシイ。

言ったら最後、言い訳はそこまでだ。喉まで出てくるのは食べたものだけで良い。あとは走るのみ。最後はどんケツでゴール。ローソンへ向かうが納豆巻きの封を開けてなぜかフリーズ。『た、食べられない。。』限界に来ていた。とりあえず豆乳を投入←(あたま壊れてる)。

納豆が巻けない

納豆巻きを巻くところまで成功し、そのあとはシューズの上に置いてしばし瞑想。とりあえず帰るために燃料を胃に入れておく。帰り途中、練習をしてくださる方から『今月いつまでいるんですか?』の問いに頭がもうろうとしていたせいか、『31日までです、あれ今月30日まででしたっけ?』ともはや意味不明。

『28日までですね。。』と返されもう今日はあかん、と諦めた。帰宅してビタミン剤を摂取しシルベストに古くから伝わる金グリ飲んで速攻ねる。『電気毛布いいですよ♪』と言われて確かにいいな、と思っていたら夢に出てくる。眠りが浅いようだ。

156km走ったが濃密な練習だった。今日はパワーなど書かない。あの場にいてパワーなど千切れたら何ら意味をなさないことを再確認できた。人と戦う、来週はしっかり体調を整えて練習を無駄にしないようにする。

今週も皆様ありがとうございました。あと4回だと思うと少しさみしい。でもレースで会えるはずだ。

ああ、読み返して非常にアホな内容だ。だが、たまにはこんなブログもよかろう。

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
岡田 斗司夫
新潮社
売り上げランキング: 29,901