Tarmac SL5 S-WorksがUCIレギュレーション通過へ

1398710603466-1pyma578u5fw3-800-75
出典:Bikeradar

スポンサーリンク

Tarmac SL5

グランツール開幕に合わせて、Tamarc SL5がUCIレギュレーションを通過した。先日の群馬に行く土曜日の4/26の移動中に私がリスペクトする機材マニアの方(名前は伏せてほしいとのこと)からスペシャ信者の私にタレコミがあった。

Tarmac SL5がUCIのレギュレーション通ったで~。と。早速確認してみると以下のデーターでUCIのレギュレーションを通過していた。

  • 通過日:2014年4月24日
  • メーカー:SPECIALIZED BICYCLE COMPONENTS
  • Frame name:TARMAC 15(SL5ではなくTARMAC 15 じゅうご)
  • Fork name::TARMAC 15(SL5ではなくTARMAC 15 じゅうご)
  • Size:49 – 64 (10種類展開)
  • Frame Code:SPE-TA15-RD
  • Fork Code:SPE-TA15-RD

注目すべきはその名前である。TarmacSL5ではなくTarmac15となっている。誤記なのかは定かではない。しかし、今まで無いモデル名であることは確かだ。実際に既に実戦投入されている。何が変わったのか、SL3やSL4を乗り継いで気づいた点をあげる。

1398710552426-1ueo3r6ste0ti-800-75

まず大幅な変更がされているのがシートポスト部分だ。この部分はシートポストの刺さる部分の高さが低くなっている。そしてスコットのFOILのようなシートポスト固定方式になっている。恐らく輪を縮めるような締め方ではなく、横から押さえつけるタイプだろう。

ぱっと見、BB部分はさらに一回り大きくなっている。ダウンチューブの経がそのままBBに接合されている。またコブラヘッドはややシャープな印象になって細いひょうたんのようだ。

既に実戦投入されている事、そしてUCIのレギュレーション通過とツール・ド・フランスに間に合わせのであろう。恐らく例年通りならば9月発表で販売も年内、国内流通は4月頃だろうか。S-WORKSユーザーとして今から楽しみな一台だ。