トレーニング 十三峠朝練18km + 舞洲夜練86km 計104km

毎日100kmオーバーやるつもりはない。距離を乗り込む事も大事だがようはバランスだ。ということで夜は舞洲までできる限り速いペースで踏む。TTバイクはリアをディスクにしてもあまり風は受ける印象はないので怖くなくなった。むしろ、重要なのはフロント。

ステアリングに一番大きな影響を及ぼすのはフロントだ。これがバトンになったらまた別物になるのだろう。

舞洲に着くと結構な人が走っていた。昨日とは打って変わって皆一生懸命走っている。バイクがバイクだけに単独で走りたい。なるべく離れて走る。何周目か前方の集団のペースが落ちてきた。案の定追いついてしまう。

昨日に引き続いて付いて来られないように、挨拶だけして横をそーッと出て行く。そうすると、やはり自転車乗りは反応してしまう。こっちはその気はないが、判断するのは相手なので仕方が無い。後ろに付かれているのを気にしながら、淡々とメニューをこなす。

坂の入りは120-140rpmで回す。そこから一枚一枚上げて行って90rpmまで行ったら我慢。とにかく回して後半乳酸と戦う。あえて重いギアで回すように心がける。坂を登り終えると、集団が大きくなってしまって居てた。メニューをしたいので、ペースを緩め先に行ってもらう。

後半ハッシーを見つける。あぁ、お揃いのジャージ着てくるの忘れた。ハッシーとなら走り方を知ってるので、見つけるや否や、必ず反応してくれると思って加速しながら追い抜く。

街灯の影でハッシーを確認する。コーナー進入まで抜かない感じだった。かけるなら立ち上がりだなと思ったら、反応する間も無くかけてきた。TTバイクでちぎれかける。

ロマンがあるぜ。

坂も一緒に入る。かなり彼も調子上がってきてる。やっぱり走り方を知ってる人と走ると安心する。ハッシーは別の遊び相手を見つけたみたいで、私は離脱。またペースで走る。

160rpmまで回して坂手前で90rpmまで落とす。最後の一周はアウタートップでゴリゴリ踏んでオールアウト。気づいたらまた後ろに人がついて居たので横によける。

今日はノンストップ休憩無しがテーマだったのですぐ帰宅。TTバイクは気を使う。早くロードに乗りたい。

ハンドルが高い。もう少し下げたい。どなたか可変ステムのオススメ教えてください。ちなみやlookの高いやつは欲しいけど高いし売ってないのでそれ以外で。。

1day 104km。今月は2000km行くかな。先月はレース有りで1600kmくらいだったか。やはり平日走り込むと大きい。距離は結果であり目標ではない。何千キロというのは決めない。コツコツ走ってればわりといい距離走ってる。

今日の夜は流して梅田店に行って可変ステム探すかな。

練習って、距離だけでもダメだしインターバルだけでもダメだし、全てはバランスだ。一番重要なのは回復と食べ物。そこら変を考えながら帰宅。三連休は新マシンで走り込むつもりなので、明日は休もうか。

リカバリーもやはり重要な要素である。体重は58.4kgに。食おう。

リカバリー ─アスリートの疲労回復のために─
SAGE ROUNTREE
ナップ
売り上げランキング: 58,640