関西シクロクロス 第9戦 みなと堺グリーン広場 7位

まつけん師匠がC1で偉業を達成した。練習仲間も大喜び。辻選手とのデッドヒートに湧いた。1〜5位の名だたる名選手に続き六位入賞。自分のことのように嬉しい。価値ある6位である。

次回の最終戦、↑のジャージとキャノンデールのCXを見かけましたら「まつけーん!」と応援して頂けると次は表彰台へ!?行けるかもしれません。。

続いて私も出場したC2の軍曹が三位。一位はシマノドリンキングの入江さん(wow!)。二位はシマノレーシングの木村さん。その道の名が売れた方だ。軍曹も価値ある三位。

そして、まりねえさんも三位。子育てで練習できてない中やはり強い。復活の狼煙をあげるのも近い。表彰式は試走時間でちょっとしか見られなかったすみません。お子さんとの表彰台もイケてました。最終戦は優勝を期待です。

Mはキャプテンの怒涛の追い上げと、コータロー兄貴のデスマッチで最後はスプリントへ。これもおもろすぎた。見てて今日は本当に楽しかった。

1544976_637690683023376_8914858077378039432_n

そしてMさこさんもついに表彰台へ!

私は五列目スタート。前回足釣りで40番近くまで下がってしまった。今日は平坦でパスして行く作戦。始めズブズブ沈み、一周目38番と告げられる。諦めずに周回を重ねるごとに丁寧に抜いて行く。学んだことの一つ。空気圧は来年のメモがてら、晴れで芝のコンディションはドライで1.65bar & 1.7bar特に問題なし。

まつけん師匠が途中で「FJTもがけコラー!」とゲキをとばす。途中でいろんな人に応援してもらいながらも今日は余裕がなく必死の様相。地道に一人一人抜いてく。泥の処理が上手くいかず、砂場では突っ込む。やはりまだまだだな。

毎周回地道に走り最後は7位に来た。後ろが迫っていたため、スピードを殺さないようにゴールスプリントへ。下ハン持ってフルもがき、といってもカスほどのものしかでず。順位は微妙だったが出し切れた感じ。

次回はいよいよ最終戦だ。一列目スタート出来るので大事に走りたい。桂川は泥んこレースだからちとビビりながらも、次こそ表彰台狙って頑張ろう。関西シクロクロスもいよいよ千秋楽だ。怪我なく、素晴らしいレースでありますように。いやぁ、ホント終わったら関クロに関わった人皆で飲みに行きたいぐらいだ。