2016関西シクロクロス みなと堺グリーン広場 C1

image

すごいお二人の横に並ぶ素人。ドキドキだぜ。シマノ横山選手の機材が気になり見ていたらフロントはMTB用のXTRのハブに販売されていないであろう謎のシマノカーボンリム。リアはCX75のハブ?に謎のカーボンリム。こんなすごい人達と走れるのも関西CXの魅力だ。

ただ、最近の自分はちょっと低迷気味。言い訳はしないぜ。コツコツ戻していく覚悟。せっかくここまでやってきたんだから諦めたらあかん。来週の桂川まで地道な訓練を続けよう。。にしても年始のウィルス性何とかにかかってから、なんとか徐々には走れるようになってき・・・たか。。

image

この日は苦手な砂場。うーむどうやって走ったらいいんだろう。まったく練習してないが走り方がわからない。と、走っているとKossyさんが迫ってくる。と思いきやわたしのクソコーナリングが邪魔をしてしまう自体に。

あゝ、間違いなく罵声が飛ぶ。と、思いきや

image

11193049_1575417122723830_1857515760_a

< ITさん、砂場はXXXして、XXXするとはやくぬけられます!

image

↑「しかし突然できたりはしない図」

12523922_1053224374721438_7861213380900954093_n

↑の写真でカメラを掲げるSさんの別の角度からのショット。これはおもろい。

私の実家は新潟なのだがその昔、上杉謙信が「敵に塩を送る」という行為をした。今回は塩ではなく「砂のテクニック」だったわけだが。やはり難しいぜ。

大事なことなので何度も言うが、や、やはり難しいぜ。でも練習していないことがレースで突然出来るようにはならない。やはり日々の一つ一つの積み重ねがレースで生きてくる。今日は明らかにロード向きだったと思う。それでも四苦八苦したのはやはりコーナリングだったり、砂の処理だったりと改善点を上げたらきりがない。

自分の下手くそ加減に嫌気がさしたが、一つ一つ改善して、できるようになることが本当に楽しい。そして、甘えてはいけないが自分よりもテクニックのある方たちに色々教えてもらうことが楽しい。学習は楽しい、しかし、体で表現することはなんと難しいことか。

千秋楽のカツラまで地道な訓練をしていく。まだまだ諦めたらあかん。コツコツやるべし。

image

今日は私がクソな代わり?(←いつもだ!)にCL3でアッキーナ氏が優勝、CL2でもも氏が2位、C4でのいちゃんが3位と非常に良い成績が出た。自分の不甲斐なさと悔しさのあまり、帰りの車の中でふてくされる。

うーむ。ちょっとこのままでいけない。日々コツコツ練習してもう一枚良い位置で走りたい。あとはやるだけだ。レース後は恒例のクールダウンしながらM1の良い走りを勉強する時間。56さんのコーナリングや走り方はとても勉強になる。そしてあの力の入った踏み方。

再来週の桂川のM1は三船さんも参戦し、相当に面白い戦いが見られるだろう。いまからワクワクだぜ。あゝ、来週で楽しい関西シクロクロスも終りを迎える。ほんとうに寂しい。今年は色んな人と繋がり、そして応援も本当に頂いた。心から感謝したい。

今シーズン「泥を交わした仲間たち」とできることなら酒でも交わしたいもんだ。帰宅途中、大阪堺に沈む夕日を見ながら私の心も沈んでいきそうになっていた。しかし、あの活力になる応援と関クロもあと1戦だと思うと、本当に1戦、1戦を大事にしなくちゃなと思うのだ。

次はいよいよ関西シクロクロス千秋楽の桂川。

伯方の塩 1kg
伯方の塩 1kg

posted with amazlet at 16.01.17
伯方塩業
売り上げランキング: 1,237