山や自転車仲間はやっぱり良い。

完全に二日酔いだった。お酒はそこまで飲まないが、自宅だとどこか酒も進む。自転車仲間と飲む酒は格別に美味い。間違えて2倍用意していたビールは瞬く間に消えた。お手製のサングリアがすごく美味しく、お手製の丹精込めた情熱が注入されていた。

充実していた土日を振り返る。土曜日は通常通り練習へ。やはり某氏が強く千切れそうになるが、決して踏みやめない。徐々に離されていく感覚は自分の力のなさを再認識させてくれる。るり渓フル、かやの里、ひいらぎ、野間、裏高というコース。

かやの里で走っている時にゾクゾクした。あの空気感、時が一瞬止まったかのようか時間の後某氏がアタック。どうにかついて行こうにも引き離される。やはり力の差は大きい。そのあとは淡々と野間をコータローさんと競り合う。その後の裏高は本当に辛かった。

スカスカになり6分後ぐらいにゴールしていた。珍しい。そのあとは美味いと噂のラーメン屋へ。

うまい、うますぎる。練習後のご褒美はとてつもないカロリーとヘルシーなネギの大盛りだ。いろんな話をしながら食す。帰宅して、翌日のホームパーティーの準備を。日曜日は山に入る。s-works epicの改造を兼ねていたので機材を背負ってトレイルへ。

コソ練で上達するぞーと意気込んで誰にも会わんやろなーと、一人で山の中を徘徊していると、中原プロ、岡さん、キャプテン、バリ君にいのひげさんとかなり会う。コソ練がばれてしまったが、やはりうまい人と走る方が上達するよなきっと。今度、もう少し慣れてきたら御一緒したいぜ。

帰宅がてらリンゴロードへ行って機材調整。リンゴロードは本当にしっかり機材を見てくれる。なにより、オフロードの機材はロードの比にならないほど複雑でマニアック。ワンオフで作った工具やら、なにより工具がすごい。技術力は場数が生んだ賜物か。

帰宅して、前日から仕込んでいたらしい料理を横目に見ながら部屋掃除。自転車部屋は綺麗になった。時間の無い中でいろいろ準備してくれたことに感謝。その後、ゾクゾクと集まり、あっと会う間に時は過ぎる。お祝いの品を頂いたり、何かと皆さんに気を使わせてしまい申し訳ない限り。

にしても本当に楽しかった。皆が帰った後のあっという間の時間がどこか寂しく感じられる。我が家の小さな部屋に9人も人が来るとは驚きだ。練習にせよ、プライベートにせよ、こういう仕事以外で人と繋がり、こうやって家にお招きして関われる事は当たり前では無いことだ。

いろんな人に感謝しなくてはならない。丁度実家からも食料が送られてきて振る舞う。少しばかり飲み過ぎてしまい、二日酔いに。

効くか効かないかわからんがとりあえずのんどく。あまり薬に頼るのは良くないのだが、どうにか速く良くなってまたトレーニングせねば。自転車で繋がった輪は何歳になっても続けられるようにしたい。

by カエレバ