明石競技場でバンク練習

後ろから元競輪選手にゲキを飛ばされつつ走るという1km TTの拷問。ペース配分とかそういうの全くわからずに走る。こんなに自転車って辛いものだと思わなかったよ。でも、今まで未知の世界だったバンクはとても楽しかった。実は昨年エントリーしていたんだけど、一度も出られなかった。

今回は、声をかけていただき絶好のチャンス。やっと走ることが出来た。ホンマもんの走りを実は初めて見た。「DISKホイールが鳴く」なんて初めて知った。ゴワンゴワン鳴くんだ。こんな世界があったのかと、感動。

そもそも、線の意味すら知らないので、1から教えていただくことに。ふむふむなるほど、追い越し、ローテ、すべてルールがある。ブレーキも無いけど、まっすぐ進めば良いのでなんとか走れそう。ビビったのは、あのバンクの角度。。初めは上に登られなかったけど、何とかスクラッチの時はローテ出来るように。

1km TTは死ぬほどきつかった。1分10秒程でフフンと走るO原さんは今まで私が知らなかった顔を持っていた。本当にリスペクト。。スクラッチはクリテリウムみたいなレース。今日改めてわかったんだけど、自分はスプリント力無い。ただ、ジワジワ詰めていく3-4分のパワーが強いかも。

初めての8kmスクラッチは二番でゴール。自分は完全に持久系の足なんだな。。

ITsanさん(@ta36com)が投稿した写真

そういや、今日驚いたのは日の丸のジャージを着た方が2名いらっしゃって恐れおののいた。でも、初体験の私にすごく丁寧に教えて下さり、とても嬉しい。日の丸があんなに神々しいとは思わなかった。今回、素晴らしい機会を与えてくださった方々に感謝です。

次の練習会があったらまた参加したい。敷居が高そうなイメージがあるけど、確かに高い。でも、関クロで走っていらっしゃる方が居たり、こんなところで繋がるのかと驚く。今まで、とても狭いコミュニティの中で生きてきたけど、今年は色々と本当に楽しい。

で、あとは機材なんだけど実はフレームとフロント以外は揃っててあとはその二つだけ。。フレームは今日聞いて勉強、フロントはもうバトン買おうかなと。。また物欲が湧くが、まずは人間を強化せねばならない。

1秒の世界はこんなにも重いものだったのかととても勉強になった。ゴールデンウィークの関西トラックからちょこちょこ出たいと思います。

超一流自転車選手の愛用品
仲沢 隆
エイ出版社
売り上げランキング: 590,588