【速報】シマノ「明日5/1からコンポ全部値上げな」

dura9000 images

お小遣い制サラリーマンの懐を直撃する価格改定が明日5/1から始まる。シマノのコンポーネント全てがまた値上である。殆ど自転車パーツは独占状態のシマノコンポーネントであるが、殆どのコンポーネントグレードで値上げが決行される。Xデーは明日5/1である。

いや、実はもう手遅れでほとんどのショップが29日で旧価格での販売を終えているそうだ。じつは私も知らなかった。ペダルとクランクが欲しかったのだが、もはや後の祭りである。時既に遅し、新たな値上げ価格で購入せねばならない。ではその価格値上げ状況を見ていこう。

スポンサーリンク

シマノ コンポ値上げ率

さて、気になる値上げ率は以下のとおりだ。

  • XT(MTB) 8%程
  • XTR(MTB) 5%程
  • DURA-ACE(9000) 1%程
  • ULTEGRA 1〜3%程
  • 105 3%程
  • Di2系 3%程
  • SLX 3%程

MTBerとしてはもはや「SRAMに流れちゃうぞー!」という気すら起こる。いやMTBもたしなむ私としては「もうSRAMでええわ」である。いやまて、ロードは絶対シマノじゃないと嫌だ。DURA-ACEは1%ともはや企業努力を感じるパーセンテージである。

どうやら原材料が値上がっているらしく、シマノも厳しいらしい。このような一文がシマノから出されている。

さて、原材料価格変動の影響を受け、弊社におきましても諸経費の削減など価格の維持につとめてまいりましたが、単独での努力では抗し難い状況になりました。つきましては、不本意ではありますが下記の通り、シマノ製品の一部におきまして価格改定を実施させていただきます。なにとぞ諸般の事情をご勘案の上、今後ともシマノ製品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

正直な所、信頼と実績のシマノだ。恐らくそこら辺の怪しいメーカーのように「消費税あがったから便乗値上げだーwww」という感じではなさそう。多分シマノのことだからよっぽど何かあったのだろう。確かにあの性能であの価格は自転車パーツとしては安い。

我々のお財布を直撃することは間違いないのだが、シマノのパーツは堅実かつ高性能、そして殿様商売の雰囲気は皆無で大阪では超優良企業として名を馳せている。その信頼から今回の値上げも多くのサイクリストから、100歩譲って受け入れられる・・・かもしれない。

にしても少し苦言を言えば、新製品は大々的にショップで知ることが出来るのだが、こういう値上げの話は事前にもっとしれないのだろうか。こういうことが積み重ねればショップ主導の業界への不信感もやや高まるが、少しばかりアンテナを高くして動向をウォッチしたい。

なにか前情報が入れば、次回は事前にお知らせしたい。にしても私は買いそびれたFC-9000の165mmをどなたか要らなかったら譲ってほしいですわ。。

シマノ 世界を制した自転車パーツ
山口 和幸
光文社
売り上げランキング: 298,420