狙った強度、狙った時間、狙ったテーマ。

闇雲に走るのは「頑張った俺!」という意味のよくわからない報酬しか得られない。テーマを持って、狙った時間、狙った強度をいかに体に与え続けるか、練習はそこに尽きる。今日は実業団のEカテゴリで飛ぶ鳥落とす勢いのイエローまつけんさんがロング行くぞというので行くことに。

前日は自転車のご家族会があり、かまやん兄貴宅にて、まりねぇさんの手料理をいただくことに。どれも美味しく、お腹いっぱい。餃子を作る子供達はとても楽しそうだった。まつけん家、かまやん家、軍曹家、のいちゃん家の子供達は元気で賑やか。やはり子供はええな。

のい家のお子さんもお腹の中からドコドコ楽しそうだった。

自転車を降りてもこうやって繋がっていることはとても大事なことだと思う。にしても、第1回開催がFJT家でよかった。やはり持ち家が多いし、皆戸建。。最初のハードルは良いがあとが大変。

やってみてわかったけど、準備が大変でカオス。まりねぇさんはおそらく朝から準備だと思っていたけど、やはりそうだった。うちの時も買い出し、部屋掃除とアレコレやるのは大変。それでも、楽しい会にしてくださった、かまやん家に敬礼であります。

あと、軍曹がガチで絶対音感持っていて色んな音楽をピアノで弾いてくれた。子供達はトトロやアナ雪に大喜び。やはり、騒いでも大丈夫な戸建はいいな。

翌日は、村上建具の本社へ。イエローまつけん氏はやはり強い。トンネル前で380Wまでジワジワ上げていくが「皆が強くなるように」というイエロー狸さんの思いを受けてギリギリのところで付いていく。なるべくローテを回すけど、多分足3、4枚は残ってる。これぐらい余裕ないとだめなのか。

やはり、阿吽の呼吸で走れるのは楽。いつもブレーキできるように握って走ってるけど、ローテの最中は信用しきって淡々と負荷をかける。多分、イエロー狸氏は我々を千切ろうと思えば千切れる。ただそれをしないのが真の強い漢。爆風でも一本引き。ローテ出る時が300-320Wで二列目の時は240-250W程。

まつけんさんの練習の良いところは、練習の終盤に出力が上がっていって脚を使うところだと思う。足がなくなってきた時に、さらに上げてく。今日はそんな感じ。レースで尻すぼみになるのは、もしかしたら練習の時から方法が間違ってるのかもしれない。

村上建具からカフェマンナの20-30kmを280W固定で走っていたそう。途中で心折れかけるが何とか付いていく。去年のメグミルク練習を思い出すな。のいさん、ジョニー氏も出し切ったようで楽しそう。そういや、村上氏の恒例のアタックもしっかり遊んで〆る。

やはり、強い人と練習すると楽しい。明日は関西トラックフェスタ初出場だけど、今日で既に先週の金曜からぶっ続けで合計800km。明らかに疲労が抜けないわけだけど、しっかりともがいてきます。