自転車通勤のスマホよそ見率が高いことよ。

朝練に行くとき気をつけているのは車よりも、ママチャリの方だ。自転車通勤のリーマン、学生問わずスマホをいじりながら自転車に乗っている。毎朝高確率でぶつかりそうになる。彼らにはキープレフトという概念はなく、自身が逆走しているという自覚もない。

彼らは事故よりも、スマホの先にあるソーシャルやニュースがどうしても見たい。一種の中毒であるが「見る事を我慢できない」大人たちだ。

危なそうなら、こちらから声がけをして危険回避できるが、高校生の場合高確率でイヤホン(場合によってはインナーイヤーのノイズキャンセリング機能付きかもしれない!)を着けておりもはや「聞く耳を持たない」のだ。彼らは自転車に乗る時に非常に高度なプレイをしている。

下を向き、耳栓をして、走る。いわば目隠しされ、音は遮断され、自転車に乗る。もはやサーカスの世界だ。こんな輩とぶつかった日には、割に合わない。私は朝練の時に、裏道とサイクリングロードを通り、峠へアクセスする。幹線道路は通らない。

昨今、自転車ブームの中でその風当たりが強くなる一方で、世間一般から見たらロードバイクもママチャリも一緒なのでとても悩ましい。私はブレーキをわざとカチカチと鳴らし、気づかせるが、本気でロードバイクに「ベル」を着けようと思っている。

どなたか、よく鳴るスタイリッシュなロードバイクに似合うベルがあったら教えて欲しい。ただ、「ロードバイクにベル義務化」なんて事態にならない事を祈る。というか、普通に自転車だからつけないと本当はいけないのか。。↓のベルは300円ほどなので身を守るために購入してみたい。

CYCLE PRO(サイクルプロ) アルミワンタッチベル レッド CP-AB709
CYCLE PRO(サイクルプロ)
売り上げランキング: 48,202