1円スタート 自転車機材をヤフオクに出品しました。

BMCsmall0001

機材整理のため1円スタートでヤフオクに出品しました。今回の新品のカーボンクリンチャー二本(うち一つは新古)とTTバイクのフレームやサドル、電動コンポ、スペシャのシテロサドル、カーボンTTバーなど盛りだくさんです。

トップバッターはBMCのタイムトライアルバイクのフレーム。こちらはローハンデニスがアワーレコードを取ったときに使っていたフレームを一部踏襲したモデル。コラムが普通のタイプなので、ロードバイクのステムをつけられます。TTバイクにせずともロードでも組めます。

適正身長はタイムトライアルバイクなので難しいですがサドル高さサドルBB-レールやぐら中心:約625-760mmとかなりの調整幅があります。あとはサドルの厚みで高さが変わりますが、身長の低い選手から、身長が高くて小さいフレームに乗りたい方など、幅広くポジョンが出せそうです。

なお、私は170cmでサドル交代幅0mm、DHバー750mm、サドルトップ670mmで調整していました。もちろんまだサドル下げられますし、逆にあげられます。カートリッジ式の電動バッテリーをフレーム内に収められる専用台座があったりと、結構考えられているフレームです。

ダイレクトマウントのリアブレーキがはじめから付いているのと、スイスストップのシューはそのままおつけします。こちらも1円スタートです。

fulclum0003

こちらのFULCRUM RACING QUATTRO Carbon 40mm クリンチャー シマノ11速も1円から。国内定価は20万ほどでしょうか。テスト用に買いましたが、リムが今使っているbora35と全く同じ(←ある意味すごい事実と貴重情報)だったので5mmのリムハイトの違いがわからなそうだったので、使うことなく自宅で保管していました。

データー載せてしまうと、リム幅24mmで内幅17mmでリムハイト40mmです。boraと全く同じ外周にユニディレクショナルのカーボンの組み合わせです。カーボンクリンチャーを試したい方はこの機会にぜひいかがでしょうか。

fzero0001

もう一つカーボンクリンチャーを。国内定価280,800円の最新FULCRUM RACING ZERO CARBON CLは現状落札相場価格からスタートしています。こちらは実際に晴れの日に五月山二本およそ30km登った後は綺麗に掃除して元の状態に戻して保管していました。走行距離30kmの新品同様です。このホイールは実際に使うために前後プロショップにて振れ取り、センター出し、スポークテンション調整しています。

変な話、完璧に調整していますので、海外から直で輸入された未調整の新品を買うよりお得だと言えます。サラの状態で使う人はなかなかいないと思います。完組ホイールをそのまま右から左に売るショップなんてないと思いますが(意味深)サラの状態からチューンしたレーゼロカーボンクリンチャーは恐ろしく軽かったです。

リム重量はカーボンクリンチャーで驚異の398gです。おそらくレイノルズのアタックリムでしょう。

ウイグルで関税込みで買うより安く出品しています。もしも購入希望の方は、この価格からヤフオクに持って行かれそうな5%引いての取引も可能です。

他にもスペシャのシテロサドル、や電動コンポ、国内未発売のタイムのグローブなど18機材を出品一覧からご確認いただけます。日曜日終了までよろしくお願いします。