謎のサイト「Dura-Ace.com」が突如開設! 「Xデー」のカウントダウンがいよいよ始まる!

dura

あと「6日と15時間51分44秒」で新型デュラエース9100が発表される。。。そんな詳細な情報をこのディスプレイの先のあなたはどうやって信じれば良いのだろうか。その裏付けは突如として現れたサイト「http://www.dura-ace.com」に隠されていた。

今、このサイトでは6月30日へ向けて謎のカウントダウンが始まっているのだ。

スポンサーリンク

www.dura-ace.com

ここに示されたいたのはシンプルな一文「SOMETHING NEW
IS COMING」だけである。

どうやら、このサイトで何か新しい事が発表されるという。サイトのドメインは確かにDura-Aceにまつわるドメインである。いやすこし冷静に考えるなら、もしかしたら第三者によるいたずらかもしれない!というわけでITさんは、このドメインについて少し調べることにした。少しだけ。

さて、所有者情報をっと。。

もちろん少しの知識があれば、誰でも追いかけられ、簡単に引っ張ってこれる情報だ。ほんの少しだけ「ITさん」っぽい事をたまにはしてみる。念のためテキストではなく画像にしたさて、この情報をくまなく見ていく。

ど、どうやら日本の堺市の企業らしい。名前は「シマノ」という企業らしい。こ、このシマノという日本の堺市の企業がデュラエースのドメインを使って6月30日に何か新しいモノを出す予告、、、らしい。ナンダロウナー。なんと、ドメイン取得日は2003年だ。そしてアップデートは3月。

もう少し詳細にこのドメインを調べてみた。このドメイン「dura-ace.com」がインターネット上に登場したのは2000年7月とのこと。インターネット黎明期である。どうやら最近アップデートされた際にホスティングサーバーをAmazonのAWSに変えたようだ。

AmazonAWSといえばアマゾンが提供するクラウド型のサービスである。まさに最先端を行くホスティングサービスである。Webサーバー自体はAmazonS3でOSはもちろんLinuxを使っている様子。そしてしっかりとHTML5で記述されており、やはり企業はしっかりとサイト創るのだなと思う。

今後膨大なアクセスに耐えうるべく設計されたのだろう。13年の月日を過ごした今このドメインはやっと日の目をみることになった。いよいよXデーを今月迎えようとしているわけだが、いったい今月末に一体何の発表があるのだろうか?(白々)

と思ったら、海外のシマノはもう動画付きでゲロってますね。

シマノ DURA-ACE/XTR CN-HG901 116LINK 11s用 SIL-TEC CHAIN(CN-9000/CN-HG900後継)
SHIMANO/シマノ
売り上げランキング: 11,910