2016 西日本ロードクラシックE1 22位

image

実業団西日本ロードクラシック広島大会。個人的に好きなコース。ただし、ハイスピードの下りと、三段坂が辛い。昔ここで全日本選手権があったり(宮澤選手が優勝)と歴史あるコース。昔は路面状況が劣悪でパンクも多かった。

何年か前に路面も改修されてとても走りやすいコースになっている。今回はE1で1日目5周、2日目4周というコース。休む区間が長くて、三段坂で頑張るという図式。プロと違って、エリートは組織戦ではなく個人戦の雰囲気はある。今回は小嶋さんと一緒に。

そんなこんなでレースが始まる。

スポンサーリンク

西日本ロードクラシック 1日目

image

龍太郎選手のエンドキャップ。リラックマ。どこか強そうに見えるぞこのクマ。私も一つ付けてみたが、私の場合は弱そうに見えた。人を選ぶのかしら。今日のメンバーを見ると自分の実力的に、岡くんやマツケンさんには到底及ばないので、どう走るか考える。

ローラー無いので、専用アップ会場で済ます。バナナとジェル。ボトルは一本で足りた。多分水飲まないので足つりそうになるんやろか。

スタートからかなり上がる。元気の良い人達がガシガシ登る。ついて行けない速度ではないので、落ち着くまでゆるゆる走る。残り三周を残して弱虫ペダルの岡くんが単独でかっ飛んでく。合わせてイエロー狸先輩も行く。あれは勝ち逃げだと思うが位置的に反応できない。

あとから聞いたが、付き切れするくらいの単独走だったから私の場合は速攻で抹殺されていただろうけど、あれに付いて行く、という気合がたりんわ。反省点。反省しながら集団内で大人しく走る。四周目で普通に走ってるのに一瞬攣りそうになる。足つり防止に置き鍼を三発腓腹筋に打っていたのでなんとか収まる。おそるおそる登る。

登っている最中にビックリしたことがあった。なんと、一番つらい三段坂に応援が。これはかなり力になった。プロでもない、単なるアマチュアのしがないサラリーマンライダーに向けられたありがたきお心遣いよ。実は昨年も書いてくださったワタナベさん。ありがとうございます。

しかし、申し訳ないことにここの最終の登りで少し遅れてしまう。なんとか追いつこうと思い、使える人は使って走る。最後はヤンボー氏に引っ張られそのままゴール。なんとも不甲斐ない22位という微妙なレースだった。

反省点。

ほぼ単騎で居る中、もう少し足を使わず立ち回れないものかと。踏む場所、抑える場所、ちゃんと考えて走らないと。どこか走りに無駄が多い。勝手に自分で足を削っていく走りをしているように思えてならない。こりゃ、頭使わんとな。

夕飯はシルベストのともさんと。温泉行って、軽く走って帰宅して寝る。フロントサスは150mmとかも面白いらしい。20:30。

二日目

image

朝のスタートが早いので3:50に起床。最近目覚ましのなる 10分前に起床する。年取ってきたのかしら。写真は飲み仲間のサンボルトこまっちゃん。近くまで来たら、携帯でなにやらお仕事中。また飲み行こうね。

二日目は補給食を持ってくるのを忘れていたため、手当たりしだいエネルギーになりそうな物体を食べる。普段レース前に用意してるものを食べられなかったので少し不安なままレースへ。日焼けのダメージを防ぐため新しい日焼け止めを試す。あとで紹介します。

レースは昨日より短く、ペースもやや速い。集団は縦に伸びる。今日は弱虫ペダルの岡くんは集団待機。たぶん誰かが逃げを吸収したら、そのタイミングてアタックなのかなと想像する。

ワイズの方たちが積極的に追うのに少し混ざるも何かペースは上がらず。やはり集団の意志が合わないとこうもダメになるのか。後ろに下がる。今日は縦に伸び、位置取りも悪く走り辛い。朝補給を取らないで走るのは無謀だった。次はバナナを宿に送ろう。食って走らないと駄目だ。

最後は近くにいた西脇氏と走る。後ろのほうでゴール。なんとも情けない。昨日より短くそこまで体力を使うような感じもなかったか、この不甲斐なさよ。またイチから練習しよう。

チーム

image

まだチーム一年生の私なのだけど、皆さん優しく接してくれるのが救い。監督も長野から長い時間かけて車で移動し、レースに帯同してくださる。他にも何人ものサポートしてくださる方が遠くからいらっしやっていて、チームとして一丸になってるのが感じ取れる。

色眼鏡なしに、良いチームだと言える。あれだけの選手たちがずっと所属する理由が、なんとなく理解しつつある。帰り際いつも練習してくれるアネロのチームのところに遊びに行く。マジコ姉さんが「偶然コンビニで龍太郎くんにサンドイッチ割引券もらっちゃった!ウフフ」と嬉しそうだった。こうも人間として、選手として出来ている人はなかなか居ない。

世間は狭い(笑

アネロもサポーターの方が大勢来ており雰囲気が良い感じだった。レースを走らずとも現地まで来て応援したくなるチームって良いものだ。私も頑張らねばな。。。JPTのレースを見たいけど新幹線の予約がタイトで後ろ髪惹かれながらホテルへ戻る。

11:17の新幹線に飛び乗るべく急ぐ。9:00にレースが終わり、エアポートホテルに戻り風呂入って、輪行バック用意して、広島空港からバスに乗る 45分かかるので渋滞したらアウト。無事11:17の新幹線に乗る。新大阪12:42に着く。ロードレースを走ったその脚で映画を見に行く約束をしていたので見に行く。

もちろん、最近公開されたランスアームストロングの七連覇の話を綴ったドーピングの物語。疑惑のチャンピオンだったかな。ロードレースやったあとにこれ見るのはアレですが、上映中寝ないように新幹線で寝ます。

広島が終わると、つぎはまだ予定が無いですが、当面は楽しく走って、またこの先のことはゆっくり考えたいと思います。楽しい自転車が嫌になっちゃあかん。すこしの息抜きを予定してる。今月やっとLOOKのトラックフレームが届くはず。

あと、オールマウンテンのMTB乗ってみようかな。XCはやっぱりロードのレース出てると二足のわらじは厳しい。でも、トレイルは好きだからラクチンなオールマウンテン一台行くか。スタート前にそんな話をともさんとする。基本的に飽きずに続くのは色々楽しいからか。

自転車は本来楽しいもの。少しの充電をして、この先のことはまたあとで考えよう。あ、次は資格の勉強と実家帰るがてらの新潟ヒルクライムやったわ。ヨネックスの工場見学したいな。

ランス・アームストロング ツール・ド・フランス7冠の真実 [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2016-05-25)
売り上げランキング: 3,974