SDA王滝100kmの準備をするよ

この時期になるとオフロード走りたくなってそわそわして来る。ロードも良いけど、気分転換に山に入るのは楽しい。シクロクロスにもつながると思ってる。というか機材が楽しいんだけどね。今週はセルフディスカバリー王滝100kmにエントリーしたので出場。

機材の準備したのでMTBやシクロクロスを全面的に見てくれているリンゴロードさんへ。信頼できるメカニックさんがいることは嬉しい。私はロードの場合、ミリ単位で要望出すんだけどオフロード機材の場合は90%お任せして後でほんの少し微調整する感じ。むしろメカニックの方もそう思っているらしく、10%の遊びを入れてくれている。

今回もいろいろとアドバイスをもらいつつ準備する。

スポンサーリンク

S-Works Epic WC

リオオリンピックでサガンが使ってた奴と同じモデル。まだフレームはモデルチェンジしてない。本当に当時高かったけど買ってよかったと思える一台。ただ、私にはオーバースペックだけど、他のが欲しくならない。

S-works EPIC WCのブレインショック使ってたんだけど比較しないことには良し悪しはわからないので、FOX FLOAT 32 TALASに変える。100mm。ブレインは全自動だったけど、マウンテンは「操作する感」や「操る感」が好きなので、手元にリモートスイッチを。マニュアル手元で操作するのはおもろいな。ブレイン95mmだったのだけど、やはりリアサスもカシマコートだから、フロントもカシマだと締まるな。

今SW EpicWC買うとフロントサスがRockShox RS-1 Brainの倒立なんだけどけっこうヨレるらしく、さらに110mmなので手持ちのホイールが使えない。見た目もいまいちなので手堅くFOX。堅牢堅実。国内代理店が頑張ってて海外で買うより国内で買うほうが安い。

サドルは試しにS-worksのパワーサドル。結構スペシャライズドのライダーが使っている選手が多い。元々ロード用のサドルで前乗りになってTT状態になる格好と、オフロードの上りの時に前乗りになる格好が似ている。パワーサドルはMTBにすごく合うと思う。

でも下りの時に体を後ろに下げにくく、太ももに引っかかるかも。

コンポは安定のシマノ。思い切ってXTR M9000で固めて、ブレーキ類とクランクはM9020に。変えてすぐわかったのは、前に使っていたマグラのブレーキRT8が最高すぎた。シマノも悪くないんだけど、マグラのブレーキ最高すぎた。ロードでは考えられない。マウンテンのブレーキはマグラやな。マグラに変えたい。。

新型XTR ペダリングモニター

最後の目玉はインターバイクで話題になってる新型ペダリングモニターXTR。をテスト機材でショップからお借りしました。私にはオーバースペックかなと思いますが、ものは試しで使ってみます。山本選手もパワートレーニングをしていますし、オフロードでも主流になるんじゃなかろうか。

またMTBだと傾向の違うデーターが取れるはずなのでいろいろと楽しみ。王滝にはマツケンさん、ともさん、かまださん、かまやんアニキという本業はロード乗りのメンバが参加。何分で走れるか参考にマツケンのタイムを見る。

さんこうになりませんでした。

一位と二位の方の名前をどこかで見たことがあるが、偶然だろう。でも10年前の2006年のマツケンさんのタイムは6:42:57だった。二時間も縮めるのもアレだけど、やはり努力家なのだなと思ってしまった。はじめから早いわけではないのがまた夢があるなぁ。おっさんになってから強いとかエエわ。

局所的に見ると天才とか、元から強いと思いがちだけど改めねば。個人的な目標は5時間20分切りたい。あと、タイヤをまだ悩む。。

MTB日和 Vol.28 (タツミムック)
辰巳出版 (2016-08-31)
売り上げランキング: 12,852