やるだけ無駄、と考える無駄。

ジョジョ並に無駄無駄無駄無駄いう人が周りに多い。「やって無駄だった」という人はほとんどおらず、やる前からやらないがための言い訳で無駄と決めつける人が多い。

この奇跡のジャージについては後ほど。許可を取って頂いた方々、time社の懐の深さに感動。後ほど記事化。

レジスタンストレーニングをいつもどおりやる。コツコツやるしか道はない。110kgから初めて115kgまで。そういやスクワット用のパッドをイヴァンコのしっかりとしたやつに変えた。これが効果すごくて、めちゃくちゃ安定する。

機材と身体がつながる部分はしっかりとしたものを身につけるべきだなと。靴下しかり、シューズしかり、ペダルしかり。トレーニングでもなんでも、実際にやったり、使ったりしないと何もわからない。何でも貪欲にやってみる。もしダメだったら「だめだった」という事がわかる。

やる前からあーだこーだいつまでも言う位なら、ほんの少しの時間を犠牲にして、自分で試したほうが良い。「やるだけムダ」という言葉は、やらないための後付の言い訳にしか過ぎない。今週はすこしシクロクロスの練習を夜やろうっと。

IVANKO(イヴァンコ) スクワットパッド SP-1
IVANKO(イヴァンコ)
売り上げランキング: 8,472