與那嶺恵理選手のCXバイクSPECIALIZED CRUXの実車が販売へ

photo:BIKE SHOP FORZA

與那嶺恵理選手が2015-2016 シクロクロスシーズン中使用した実車が販売されている。しかしただの実車ではない。與那嶺選手はこの「SPECIALIZED CRUX PRO CARBON DISC」を操りJCXシリーズチャンピオンを獲得し、そしてシクロクロス世界選手権日本代表として共に世界を走ったのである。

世界に行くためには並大抵の機材では到底戦えない。その脚元を支えたのがBIKE SHOP FORZAのスタッフさん達だ。レース機材として、日本を代表する選手の脚元支えるためプロがメンテナンスした一品に仕上がっている。

実は今回販売されているSPECIALIZEDのCRUX PROは私も乗っていたバイクなのだ。忘れもしない関西シクロクロス千秋楽桂川。泥とパワーコースで苦汁をなめ続けたC2のレース。ホールショットから、なんとか接戦で勝てたバイクがこのSPECIALIZED CRUX PRO CARBON DISCだったのである。

スポンサーリンク

與那嶺恵理選手 CRUX PRO DISCの仕様

photo:BIKE SHOP FORZA

與那嶺恵理選手が操っていたバイクの仕様は以下のとおりだ。

SPECIALIZED CRUX PRO CARBON DISC

  • SIZE:46
  • フレーム:CruX Pro CARBON Disc Frameset
  • ホイール:ROVAL CLX40 DISC TU
  • シートポスト:THOMSON
  • フロントシングルギア:34T
  • リアディレイラー:RD-6870(電動)
  • STI:ST-R785

私が購入したときは63万だった。ここから電動化して10万ほどかかったので、本実車はざっと見ただけでも70万オーバーである。非常に豪華な仕様であるおそらく写真で半判定できないが、スプロケットはSRAMのREDでワイドレンジを使用しているはずだ。

またシートポストはTHOMSONのマスターピースだと推測している。このマスターピースはアルミ製なのだが知っている人は知っている軽量パーツだ(偶然私もこのアッセンブルをしている!)。

サイズは小さなサイズではあるが私は普段ロードの場合top530mmに乗っているのだがシクロクロスは518mmに乗っている。ワンサイズ落としてちょうどよいのだ。もしかしたら普段よりもワンサイズ落としてこの46サイズTOP501mmに合う人にはもってこいのバイクだろう。

photo:BIKE SHOP FORZA

女性から、成長期のお子さん、身長165cmほどの男性まで幅広く使えるだろう。世界選手権に簡単に出場することは到底できないが、世界を走ってきたシクロクロスバイクに乗る絶好のチャンスである。なお、SPECIALIZEDは今年からCRUXのトップグレードの販売はされていないためさらに貴重なバイクといえるだろう。

なお本フレームの気になる値段は370,370円(税込み40万)と破格の値段で販売中だ。もう売れてしまっているかもしれないが、念のため問い合わせ先を載せておく。BIKE SHOP FORZAの東(アズマ)さんが対応されている。電話番号は029-851-2108でメ[email protected]

BIKE SHOP FORZA