2017 関西シクロクロス 堺みなと C1 23位

「おとーさんがんばれー!」とカウベルを持って応援する子どもたち。きっと昨日の夜作ったんだろうね。こんな応援されたらおとうさんうれしいやろな。国内のありとあらゆるレースを見てきたけど、おそらく観客も家族も選手もみんなが楽しめるのはシクロクロスのレースだと思う。特に関西シクロクロスはその最たる例だと思う。

いつも素晴らしい運営、コース設営をしてくださる京都車連の皆様とマーシャルの方々に感謝せねばなるまい。

関西シクロクロスも残り2戦。平地が有利な堺ステージへと向かう・・・、つもりが関西は今年一番の寒波が訪れ、たどり着くまでがレースという状況。自宅を出るときには雪は止んでいたけど車のフロントガラスは凍っていた。暖気をしてからいざ堺みなとグリーンランドへ。

今日は大阪から南に下ったシマノのお膝元堺ということもあって、応援がパない。こんな私にも「ITさんがんばって!」なんて聞こえてくるから手が抜けない。ロードの場合は人のレース見るのはあんまりおもしろくないけど、シクロクロスの場合は全員を全員応援したくなる。

みんな、一人ひとりが自分と戦って、目の前に現れるあらゆる障害を乗り越えていく。

応援する人も多い。いつもは自転車に乗っている仲間たちも、応援しにはるばる足を運んでくださる。これって自転車のレースで相当成功していると思うんだ。場所によってはケータリングもあるし、出店もある。なによりアットホーム、、、と言いつつ走っている選手は全日本選手権優勝者がゴロゴロ。

昨年は砂を走っていたM氏も今年は乗車していた。成長したもんだね。

かめ吉ぁんも出場。メカトラ残念。

スポンサーリンク

関西シクロクロス 堺 C1 23位

今日のC1は相当お買い得だった。なんつったって、このメンツと走るんだ(とは言ってもスタート直後に見えなくなるけど)。もはや無双状態のトッキー。強杉。カンクロウキッズからも超人気でもはやアイドル状態で応援される。そして竹之内選手とコータ選手。今日のC1の表彰台は全員日の丸に袖を通した事がある修羅でした。

今日は2列目に並べた。隣にはスタート職人のナカガワ福田さん。最近お近くでスタートさせていただいているので勉強している。今日は福田さんとおなじクリートの位置を真似てみた。そしたら一発で決まる!すごい。淡々とペース上げていこうとしてややオーバーペース気味。イケイケドンドンで突き進む。

途中16番手ほどまであがる。今日はこのままシングル・・・と思ったけどなぜか後半失速。おそらくいつもの補給を持ってこられず、補給不足な感じ。途中でリンゴロードのタツキ君をパスするも徐々に追いつかれドッキング。後ろからプッシュされ焦ってミスる(笑)。

いっつもおもうんやけど、足短いからシケインがどうもコミカルwww

途中、いつも色々と教えてくださる辻善光選手がとドッキングしてコーナーリング等を勉強。半端なく早い。早い。後半のあの伸びはすごいわ。大変勉強になりました。わかりやすいテクニックの説明と、美しい走りはとても勉強になります。

TEAM ZENKO

風が強かったので少しでもエアロ、エアロと頭を下げて、走る。後半に徐々に上げていく感じで走れるようにまたやっていこう。「残留ポイント・・・」と言っていたら怒られた。ちゃんとフルラップして、走りたい。次回はいよいよ最後の桂川。ほんと寂しいね。あっという間だ。

今日のC1は82名出走。トップは全日本選手権さながら。36%でゴール。とは言いつつも後半は「秘伝黄金のタレ」で失速したのであと2週間ローラーしまくって走りたい所。いよいよ次が最後の関西シクロクロス。ホント、シーズンはあっという間だね。寂しい。↓はやくも今日のレースの映像。

次も大事に走ろう。

IRC≪アイアールシー≫ SERAC CX TUBELESS 700×32C タイヤ×2 +zitensyadepoステッカー
IRC(アイアールシー)
売り上げランキング: 85,063