明日からシーズンイン レース前リカバリー走

これ今日。いつもは一人二人。一人でも私は走るけど、毎週登ってると徐々に人が戻ってきておる。冬も終わりなのかと感じる。ただ、三年周期位で人は入れ替わる。流行りもあるし、廃れもある。これだけ居ても先輩といえば、前川さんと監督の二人ぐらい、あとは写っていないけどかまやん兄貴。

出会った時はまだ私が二十代半ばだったからそう考えると月日がすぎるのはとても早いなと。師範と呼ばれた前川さんも定年され、一線を退いた。世の中は常に流動的に動き、人が入れ替わる。また、数年経てば人は入れ替わる。ただ、致命的なのは若い血が入らないことだ。

企業でも何でもそうだけど、いつまでもベテランや管理職がのさばることは無い。若くて、勢いがあって、考え方が偏向してない前向きな人が必要。昨年からいろいろと考えて、今年は違う新しく立ち上がったチームで走る。昔一緒に練習していた元コラッジョ川西のミッチーと同じチームになるなんて夢にも思わず。

スポンサーリンク

心機一転、新たなチームで

関西のレースには積極的に出られるけど、関東のレースはエースまつけん、ミッチーという布陣で望む。冷静に見ると単品の能力は関東勢のメンバーの方が上だ。ミッチーやまつけんさんとまたいつか練習したい。ミッチーはその強さからプロチームからの誘いなどもあったが、しっかりとしたイケメンなので手堅く、就職。偉いわまじで。

今年はトラック班も楽しみで、関トラでは知らない人はいないオハラさん。オハラさんを主軸に西日本トラック出たい。オハラさん、所長、Lさん、四人目でしっかり自分が走れるように練習しなくては。機材でカバーしよう。関トラも今年は全部出るでよ。

色々な思惑はあるが、最近自転車のレースやトレーニングにいい形で向き合ってるのでこの調子で続けていく。ロード、シクロクロス、マウンテンバイク、トラックと、、、どれも面白い。私は、私のやり方で、楽しんで行こうと思う。

さあ、今日でオフシーズンが終わっていよいよロードシーズンインだ。

まんがで身につく 続ける技術 (Business ComicSeries)
石田 淳
あさ出版 (2016-04-15)
売り上げランキング: 2,760