2017レース初戦 広島森林公園

今年初レース。今年はいろいろ思うところがあって違うカテゴリに参加。広島のコースでホイール試す。ここで使えたら外でも大丈夫だから。少し心に余裕のあるレースの中でいろいろ考えながら走りたかった。これからカツカツのレースばっかりだから、緩やかにシーズンを始めたい。

行きはノイさん号で。ウォーミングアップは二十分ほど。ガツッとかけたら550W程出て足の調子は良い。そうこうしているうちにレーススタート。

スポンサーリンク

新たなチームで

今年立ち上げられたチームのジャージを着て走る初レース。青々しい。スタートしてから三段坂下ぐらいまで先頭固定な感じ。前に誰も出てこない。といっても、広島だからほとんど足使わずに走れてる。全体的にゆっくりなペース。単発的に飛び出て行くも意味ない感じなので放置。

二周目もゆっくりなペース。このままだとドドーッと大人数でスプリントに流れてゴールだなと考えたので三周目の金網で行こうかなと考える。あまりペースが上がらず、下手な位置取りをしてしまったので、三段坂をそのまま迎える。三段目に来たときに緩んだので、登りでふるいにかける。

行くなら一発で決めないと決まらないから、坂の下から思いっきり。

そのまま誰も追ってこないので逃げてみることに。捕まっても監督がいるから思いっきり行ける。橋のところでモトから8秒と聞かされる。トイレ前で追走が来て5秒差。下りからは350W平均で単独。オーバーペースなりに正直逃げきれると思ったが、直線の向かい風で思うように進まず残り200mのところで吸収されてしまう。あとでデーター見たら、ラスト一周の平均は298W、上りから吸収されるまで4:20が347.7Wでも追いつかれ、やはり集団の力はすごい。

あと数秒逃げ切れたら。ほしい物がそこに、あった。

レース後、反省。脚は余っていたから、上りでかけずに最後の直線まで監督を連れて発射したほうが良かったと後悔する。ただ、あそこでペース上げずにゆるいペースでゴールに大勢で流れ込んでいても、また勝負はわからなかった。五人に絞れたのは結果的には良かったかもしれないが、勝たなければ何も意味はない。

ただ、レースはとても楽に進められた。持久力がついてるのかも。レース後、監督を勝たせたかったと思っているぐらいだから、やはり自分には人を蹴落として勝ってやろうというほどの気質がないんだろうな。殺伐としたロードは向いていないんだろう。

シクロクロスのほうが向いてるよなと思ってたら、662のレジェンド達がメモリアルシクロクロスと間違えて広島へwwww、最初そっくりさんかと思ったら本人だった。もし良かったら、一緒にロード練習しましょう。新しく立ち上げたチームでまだまだこれからですが、練習はいつでもウェルカムです。

レース後、密かに昨年お世話になったイナーメの面々を応援する。昨年末、新チームの話を中畑監督にした際に「いつでもチームテントにあそびにきてね」と。ほんと寛大すぎて頭が上がらない思い。自分のできる範囲で自転車に向きあって、走って成績を出していきたい。

結果は六位。来年はエリートにもう一回出よう。トレーニング積んで来週からの実業団を走っていきます。岬、舞洲、伊吹山、堺、熊野、広島、新潟、山口と走る予定。怪我しないように楽しく走る。パワーも足の調子も最近で一番よい感じ。

るるぶ広島カープ (JTBのムック)
ジェイティビィパブリッシング (2017-03-23)
売り上げランキング: 1,567