FTPが3%あがる 単純なトレーニング

昨日トレーニングデーターと手書きの日誌を見ていた。昨年の12月からトレーニングをしていない日は2/6の風邪の一日だけ。それ以外は何かしら毎日乗っている。どうした俺。継続できてるな。もはや生活の一部のローラーだ。

とても単純なことだけど、私のような凡人にも「日々継続して続ける」ってことを守ればFTPは必ず上がっていく。三ヶ月で3%上がったのだけど、例えば300Wが309Wになるんだから凄いことだ。愚直に続けて、日々継続する。単純で一見遠回りなように見えて、一番正攻法。

「才能」という言葉は便利な言葉だ。努力を一瞬で無かったこ...

で、何をどれだけやればいいか。

スポンサーリンク

なにをどれだけやるか

データーをとり続けると面白い。一つは心拍数。最近、起床時の心拍数が38-40と異常に低い。前は50とか。おそらく、三ヶ月間、平日はTSS100以下で一日1000KJ(マツケン方式)ぐらいを毎日、休日は五時間ほどのライド。これを冬の間三ヶ月程繰り返せば細胞レベルで入れ替わることがわかった。

冬の間、ゾーンはSSTひたすら。高強度はシクロクロスで泥水を浴びながら。

ヘマトクリットも51.1でベースはついてるんだが、持久力あっても勝てないんだなロードは。決定力が足りないから、レジスタンストレーニングも重ねて続けている。筋肉は付きづらい体質。翌日の朝はローラー乗ったけど、かかりが悪い。でも、ギリギリSSTに乗せる。あくまで質に着目して、そのゾーンに居続ける。

ある程度垂れてきたり、疲れててもSSTに居続けたほうがトレーニングとしては良い。朝の時間はなかなか貴重だから、ダラダラできないし。出社までのリミットもあるし。今日のローラーは20min sstやって、最後は30sインターバル八本して終わる。アマゾンプライムのコードギアスを全シーズン二周目みおわった。

あのアニメは、二周見ないとわからない。というより、二周目のほうが深く、面白い。実は生まれてこの方アニメはちょっと苦手だったのだけど、弱虫ペダル見て、最近のアニメはオモロイなと。sst20分とちょうど時間合ってるし。ローラーやるにはちょうどよい。

今日から機動戦士ガンダムのオルフェンズのセカンドシーズン見ようとしたけど、シーズン1から見直す。これから50話あるのが楽しみ。続きを見るために、起きて、練習するというメリットも実はある。これが一番大きい。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 2 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2017-03-24)
売り上げランキング: 118