伊吹山対策練習のはず・・・・

今日は伊吹山対策練習ということで、クライマーたちについていく。むらせ氏とひらた氏は乗鞍年代別チャンピオン。登り方というか、ペース配分が絶妙で、とても勉強になる。彼らの武器は「長時間登ること」という明確な強さがある。わたしも武器がほしいが、特にこれと言った強さはない。

西田橋から勝尾寺へ向かう。今日はひらた氏、むらせ氏、かんとく、みぞさん、かねこさん。とわたし。とりあえずゆっくり目に勝尾寺へ突入。

スポンサーリンク

西田橋〜妙見〜帰宅

起床時の心拍数は39だった。昨日よりも1高い。最近はこれくらいで安定している。たしかに体の調子は良い。とりあえず、西田橋から勝尾寺を登る12分ぐらい308W程。分岐まで310W程で一本引きで淡々と。ブラケット持っていたし、空気抵抗は結構大きい。足が削られる。

村瀬氏が出てきて、最後まで走る。ゴール手前なんとなく緩めてしまった。そのスキに監督が差し込む。ああ、これはあかん。気をつけよう。レースなら終わっとるわ。この小さな気の緩みが大きな失敗につながる。多分感覚的には85%程。あとの15%をどうあがけるか。練習時間少ないんだから出し切ろう。

第3STはトンネルから9分ぐらいで290W程。最後にみぞさんのアタックの応酬で死にかける。とりあえず、最後は粘って先着。下って妙見山。

妙見山は12分ぐらい290W程。平田氏、むらせ氏とパックで登る。途中、村瀬氏がアタックかまして死にそう・・・。なんとか粘る。粘る。もう一発かかる。自分がもう一発やる。ふたりとも疲弊して死にそう・・。最後にむらせ氏が会心の一撃をかますも、なんとか食らいついて、数メートル先行。

なんとか先着。時間が思いの外迫っていたので野間下って帰宅。一庫まで10KMTTやる。14分平均240WでNP283W程。平坦だからけっこう休みながら走る。そして帰宅。二人はそのまま激坂登っていったらしいけど、行きたかったな・・・。午後は家で少し仕事する。

明日も8:00に監督と約束して、わりと距離走る予定。できれば今日みたいに290-300Wで何本も負荷かけながら、乗り込みたい所。もう少し上げていかねばならんな。ローラーはやっぱり1割ほど低い印象。では、また明日。

ヒルクライムトレーニングの極意
村山 利男
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 148,985