2017 JBCF 舞洲TT E1

舞洲タイムトライアル。小型軽量の私には短距離パワー大会は厳しい。朝58.5kgぐらい。今年初TTバイク。もう少しハンドル下げたい。バイクはTIME RXR Chrono, Lightweight, Roval CLX50。ペース配分は追い風は85%、向かい風は110%という配分。

スポンサーリンク

舞洲E1 27位…

足の調子は良い。というよりもう少しコーナー突っ込んでいったほうがよかった。少し抑えすぎたか。ギリギリまで攻めて、急ブレーキして、立ち上がり早く。そして、すぐにDHバー持って走る。もっとDHバー持つ時間を長くしたほうがいいな。

最後の立ち上がりは下ハンドル持ちすぎた。もっとDHバー持ってたほうがいいな。秋の舞洲はブレーキギリギリまでかけないような感じで攻めたほうがいいかもしれない。あとクランクを54T欲しいところだ。

レースについていろいろ言いたいことあるけど、辞めとく。タイムは帰ってこないし。帰宅したら妻が愚痴を聴いてくれた。「そんなんであんまりタイム変わらないよ。あんたが弱いのよ。」と、シクロクロスの2018シーズンのカレンダーをスクロールしながらピシャリ。

妻はシクロクロスのオフトレでロード出てるらしい。まだ、二回しか走ったことないから、これからかな。強い選手に揉まれて頑張って欲しい。でも怪我しないように。明日はE1一組目です。ガンバリます。

自転車競技のためのフィロソフィー
柿木 克之
ベースボールマガジン社
売り上げランキング: 375,629