2017 伊吹山ヒルクライム E1

伊吹山ヒルクライム。24位実業団のポイントを金で取りに行くヒルクライム。なんとか完走点以上でゴール。タイムはまぁこんなもんだろう。クライマー達には勝てない。体重は一切落とさず60.8kgという重量級で望む。ほとんど練習だと割り切って諦める。

むしろ、最後までタレずに走れたから良いか。とりあえずいつもどおりのトレーニングよりは下回らないようにペースを保つ。

スポンサーリンク

24位:33:33, 278.5W 4.64W/kg

取得したデーターを見る。いつも20分走SSTばかりやっているから、試しに20minのところで線を引いてみた。嗚呼、やはり練習の傾向が如実に出ているな。前半は300W維持で、20分を境にズルズル落ちていく。これはメンタルも在るのかいな。でも今日はタイムを見ずに走っていたからおそらくやったことしか出ない。

そして徐々に回復して走る。最後は280W程まで回復している。やはり後半たれやすい。データーを取得したら解析して次につなげよう。高岡さんが左右バランス載せていたから気になって確認した。平均パワーバランス:49.7:50.3 [%]だった。私の場合、左右差は少ないのだが、絶対パワーが低い。先にそっちを改善しないと・・・。昔聞いたのだが、アジアでBGフィットを一番多く手がけた溝端氏によると、ペダリングの左右差は幼少期〜今までやってきたスポーツと相関関係があるのではないか?、と言っていた。

中距離陸上選手はトラックが左回りだから、右足をける力が強いらしい。マツケンさんがそう。あとはサッカーとかテニスといった、アシンメトリック(左右非対称)なスポーツをやっていると左右差が大きいらしい。水泳、スキー。私は3歳からスキーだからシンメトリック(左右対称)な競技ばっかりだった。

子供はできればシンメトリックな競技をさせたほうが良いとか言うが、野球とかサッカーはアシンメトリックなスポーツだな。そうなると、短距離走か、水泳か。あ、あとシクロクロスかMTBもいいな。ロードよりもバランス系のスポーツさせたい。

図:菜の花と花粉症とローラー

そういや、下りの時にライター浅野さんからお借りしたアソスのウェアめちゃくちゃよかった。アソスのウェア買おうかな。何がええんやろか。ちと冬物も五年使ってるから来冬用に向けて調べてみよう。夏用も二着はほしい。

一緒に行った女子カテゴリのM氏は42:34 189.8Wだったそうだ。シクロスフィア見ながら、パワーデーターを酒の肴にして焼き鳥屋で飲む。やはり遠征に行くときは車が必要だ。長距離運転しても疲れない車を探しています。車はよくわからないのだが、スバルのレヴォーグ良いな。

車は詳しくないのだが、走りも楽しめて、自転車やローラーを積めて、遠征に疲れない、冬はシクロクロス会場の雪でもスタックしない、、、そんな車無いだろうか。自転車機材の次は車のテストとか楽しそうだ。ロードバイクとレース遠征に相性のいい車。これはこれで記事化するの楽しそうだ。

ニューモデル速報 第536弾 スバル・レヴォーグSTI Sportのすべて
三栄書房 (2016-08-03)
売り上げランキング: 13,819