バッド・デイ

機材を変えると途端に調子が狂う。毎日毎日繰り返しているローラー用の機材は特にその違いがわかる。グロータックの四本ローラーの負荷三番、ピストのギアは49×14、タイヤはリアフロントともにgp4000 25cだった。

この機材から50×15に変えただけで違和感がやはりある。負荷とケイデンスが合わなくなる。絶妙なもので負荷2だと途端に調子が狂う。ケイデンス97で284W、92で258W出るように調整したいのだが、なかなか機材や空気圧の関係でうまくいかない。

ローラーの機材こそ毎日使うので良い物を使ったほうが練習になる。タイヤは前後ともビットリアのホームトレーナー用。実際前後このホームトレーナー用にすると驚くほど静かになる。これは体感できるレベル。更に負荷が上がる。静かになって、負荷も上がるし最高に良いタイヤ。

スポンサーリンク

わずかな違いで調子を狂わす

ただ、今まで練習してきた「絶妙な負荷」を探り当てるまでは結構しんどそうだ。今晩は49×15に戻して、負荷を3に。それでも重たければ今度は48×15にしてみよう。ダイヤコンペのピスト用のハブは左右にスプロケつけられるので、14,15を使える。

にしても、少しの負荷とケイデンスの違いで途端に調子が狂うのでシビアなもんだな。レジスタンストレーニングは引き続き継続中。昨日はパワーラックでハーフスクワット100kgx10 x3、ランジ60kg、腹筋、チンアップ。やって帰宅。

選手やめても、人間として健康的でありたいからいいもの食べて運動して体を常にメンテナンスしておきたい。