2017 美山サイクルロードレースC1

photo:kensakuさんから拝借した日本屈指のお米ハンターたち。

美山サイクルロードレースC1は三回出て、一度も完走したことない。マツケンパイセンは昨年六位で本来はシードだったのだが、今年は東京に行っちゃったのでチームはイシトモさんと二人。今年は心細い感じ。スタートリストのメンツを見ただけで、私がどうこうできる相手ではないことは確か。

シマノレーシング、龍太郎選手率いるイナーメ、那須ブラーゼン、VCFukuokaの万太郎ちゃん、バルバ寺崎選手、練習三昧の学生などそうそうたる顔ぶれ。見ての通り何かどうこうできるわけない。ただ、単騎だから自分がどこまで走れるか考えながら走るのみ。

前日に強度上げすぎて、あきらかに調整ミスった感はあったが、次気をつけよう。5:30に家を出て7:15着。受付を済まして、ウォーミングアップ。

スポンサーリンク

美山ロードC1 39位

ウォーミングアップは40min、最近は想像してる出力と、実際の出力がマッチしてきたら終わるようにしてる。それで調子の良し悪しもわかるし。200W以上に上げないのは、普段の経験から。ウォーミングアップいろいろ試したけど、自分の場合は足が回り始めたら終わりにする。

ドリンクは経口補水液。マツケンさんから教えてもらった。物によっては高いけど、マジでレースにはこれしかない。最強のドリンク。看護師の姉もお勧めしてた。BCAAを3000mg足して、スタートに並ぶ。レース前だからといって、飯は普段の練習と変えない。

はじめに起床時にバナナとノイちゃんからもらった自家製無添加ヨーグルトを食べて、あとはレース三時間前にかけて、ほんの少しづつ食べていく。一気に食わないほうが、内臓の弱い自分にはあってる。

機材はRoval CLX50、TIME ZXRS、前日にテイスケさんと練習した時にに「SACRAホイール使うの?」と鋭いご指摘頂きましたが、決戦時にはやはり精神衛生上少しでも軽いのを。。。

スタートに並ぶと、有名な白石選手に声をかけていただき、出走前にビビる。ツール・ド・おきなわ210km優勝したり、全日本選手権に出てたりとスゴイお方。私などに声をかけていただいただけでも嬉しい。スタートは今回シード制だったが、これは良いと思った。

スタート直後、ローリング中に右後ろで落車。まじかよと思いつつ集団は進む。開始早々ペースが速く進むが、登りも全体的にちぎれるようなペースではない。ただ、あとからデータ見たら登りも2分程の平均は400Wの時があったり、300W程だったりまちまち。

この三分ほどの坂をどうクリアするかで下った先の直線でインターバルが変わる。下った先は伸びる伸びる。なるべく前なら良いけど、後ろは阿鼻叫喚。「こんなところでしか走れない」パターン。

キツかったのは確か残り二周目、前で何が起こってるのかわからないけど、多分逃げを吸収するためにペースが上がった様子(たぶん)。自分より遥かに上の人たちは、楽しそうにレースを走ってる。この周はキツくて吐きそうだった。

気づいたら最終周回、なんとか生き残り走る。ここまできたなら最後までやらなあかんわ。と、意気込むもこの先どうしたら良いのかマジわからん状態。私がどうこうやれるわけないやろと、半ば諦めかけてたその時。白石選手が行ったので付いていく。何事も経験やで。何か白石選手ならレース感みたいなものがきっとあるのだろう。

そしたら最終周回の九鬼ヶ坂、二番手で登りに入り、全開で踏んだんですがプロたち相手にはそう甘くなく、これが個人的な本日のハイライトに。垂れずに登るもズブズブ行く。スタート前に写真家のケンサクさんに「バックファイヤーすんなよ!」と言われのを思い出し、残りカスで走る。

ただ、踏みやめることなく、耐えて、耐えて、耐えて、耐えて、ピークへ。

そのあとは、ちぎれ組でスプリントになる。普段辛い時のスプリントってなかなかできないから、最後まで出し尽くすべいとスプリント。来年のシードもほしい。最後の最後でこの日のMAX911Wという残りカスを出して終わる。あれだけ疲労して、最後のもがきは死ぬかと思った。

誰得な私の7周データー。

しかし、無意識にしてもケイデンス高すぎる。もう少しトルクかけて回したいところ。また研究材料にしよう。

番外編:美山女子優勝

今年立ち上がった同じチームで走る妻は、このジャージで初優勝。まぁ、二周だけど、レースで勝つのはホント大変やで。お米ハンターと呼ぼう。ミヤマはほんと良い所で、関西のサイクリストにとって普段の練習コースでもある。美山から日本海へ抜けたり、ほんと楽しい。

最近は美山ロード開催についていろいろ囁かれているけど、ほんと街の方々の力と協力があってのことだと思います。伝統ある素晴らしい公道を走れる数少ない大会をこれからも開催できるようにサイクリストも協力してマナー守って走らないといけない。

次の西日本ロードまでしばしお休み。合間にカナダのウィスラーいってMTB乗って休もうと思う。向こうはレンタル機材が良さそうだから、29erのDHバイク乗ってみたい。。下り楽かな。しらんけど。ゴンドラで登って下るだけやから、練習ちゃうで。

経口補水液はパウダーが良い。20袋入りで500mlあたり100円や。庶民はペットボトルの200円のやつは買えんわ。アマゾンのレビューも高いし、「炭酸水と混ぜて飲む」というやつを真似てみたり。

経口補水液パウダータイプ 20袋入
九州自然館
売り上げランキング: 8,051