賢い人たちの時間の使い方。

五月は結構乗れたと思ったのだが、TSSは月間2700と3000届かず。一日平均TSS100ぐらいになるようにと、土日走ったりしながら様子を見てる。それにしても、井上さんの月間練習量やばいな。。なぜに職業柄忙しい業務の人たちは、あそこまで自分を律してトレーニングできるのか。

そういう面ではタヌキ師匠ことマツケンサンバ氏も激務で、体調やばそうでうんぬん。。そういう人たちを見ていると、「忙しいから練習がー」なんて口が裂けても言えない。さらに子育てしながら、家族サービスもしてるから、スゴイわ。

ということは、私の普段の生活からするとかなり無駄な時間を何かに費やしている。テレビは受け身のメディアなので年に一回、紅白歌合戦しか見ないのだが、ネットやスマホの時間を減らしたい。あんなのは、常に張り付いて見るものではなく、ササッと見て終わりにするものだ。

スポンサーリンク

無駄な時間はなにか

わたしは、LINEやすべてのソーシャルメディアの通知を切っているけど、ポップアップさせるのは気が散るからやめたほうがいい。その分自分の時間として使えるから、わざわざ人の私生活を覗いてみてもなんの生産性もない。ソーシャルなどというのは、「非日常」をアップするものであって、自己顕示欲の吐き出し口にしかならない。

今、そんな無駄なことに時間を費やすくらいなら、仕事して、トレーニングして、本読んで、良い物を食べて、家族団らんする。このシンプルな事だけでいい。「仕事が忙しくて練習できないわ」なんて、言ってるうちは強くなれないな。

私には何か才能とかいう便利な能力は皆無なのだけど、毎日コツコツ20min x2やってると、半年だけ見てもほんの少しつづつ300W(赤線)に近づいてきている。愚直に辛い負荷をかけて練習し続けると体は答えてくれる。ただ、手を抜くと落ちていく。単純。言い訳いくら並べても、やるかやらないか。練習ってただ、それだけ。

でも、そのなかでも「やれない人間」と「やれる人間」に世の中は綺麗に分かれていて、物事の結果を左右していくんだろう。

まんがで身につく 続ける技術 Business ComicSeries
あさ出版 (2016-08-02)
売り上げランキング: 11,311