新型ULTEGRA R8000 R8070 Di2 発売 出荷は6月末から!

ultegra R8000が発売された。予想通り、DURA R9000を踏襲したソリッドなデザインだ。今回電動のR8070とワイヤー式のR8000が発売になる。今回最も目新しいのディスクブレーキに対応したことと、34Tのカセットが登場することだ。

また、全体的に剛性が上げられているとのこと。新しくなった新型アルテグラを見ていこう。

スポンサーリンク

ULTEGRA FC-R8000

旧型6800から2グラム軽くなり674gに達した四本アーム。ギアは53/39, 52/36, 50/34でシクロクロス用に46/36がラインナップする。167.5mmの発売はなし。

ULTEGRA ST-R8000 R8020 R8050 R8070

こちらは4種類のSTIが登場。R8000, R8020, R8050, R8070というラインナップ。R8000はワイヤー式。R8020は機械式の油圧ブレーキで550gだ。そしてR8050 Di2は295gで登場。シンクロナイズドSystemに対応。R8050Di2は電動油圧ブレーキ対応で360gだ。

BR-R8000

ブレーキはペア360gでちょっとDURAじゃなくても良いんじゃね?的なかっこよさ。

R8050 Di2 電動ディレイラー

コンパクトになったR8050 Di2series。小型化とシンクロナイズドSystemに対応。

R8000 機械式ディレイラー

まんまDURAっぽい機械式。ショートケージとロングケージが出るとのこと。

ULTEGRA R8000重量

  • FC-R8000 crankset (50/34, 172.5mm): 685g
  • ST-R8000 levers: 419g/pair
  • RD-R8000 SS rear derailleur: 198g
  • FD-R8000 front derailleur: 89g
  • BR-R8000 brakes: 183g front / 180g rear
  • CS-R8000 11-28t cassette: 246g
  • Chain: 264g
  • Bottom bracket: 76g

発売は6月下旬から随時発売とのこと。Bikeradarでは早速動画がアップされている。