アニメとローラーの相関関係に関する考察。

ここ数ヶ月、アニメを見ながらローラーという生活を繰り返している。今回はソードアート・オンラインを見終わった。アニメは全く見ていなかったのだが、ローラーのSST20min走と一話の時間が同じなので集中できる。アニメというものは、話がよく作りこまれていて、クライマックスへ向かって話が絡みあうように進む。

今ままでアマゾンプライムで一番面白かったのはコードギアスが面白かった。二周目見たのはこのアニメが初めてだ。これもよく作られていて、なるほどなるほどなるほどー!という、辻褄が合っていく話。キャラも立っていておもしろい。。。と、アニオタ化する私だが、ローラーのお供には最強だ。

まじめな話のアニメを見たあとは、面白い系のアニメも欠かせない。「このすば」は普通に面白かった。こちらもアマゾンプライム。あぁ、どんどんアニオタ化していく。ガンダムのオルフェンズをはじめに見ながらローラーをしだして何ヶ月もたった。

一番の効果は「アニメの続きを見るために毎日ローラーを続けられる」という自動継続機能の恩恵は計り知れない。苦痛なローラー、毎日やるにも辛いローラーだが、アニメを見るという行為はなかなかバカにしちゃいけない。

私も爆裂魔法のように、武器となる技がほしいのだが。。