「レーコー」って関西の方言なのか。。

スマホでも構図を考えて取ると結構綺麗だ。今日は西田橋へ。登る。調子悪い。相当悪い。泣きそう。そのまま高山まで。下る。堀越大阪。るり系に行くと、コータローさん。関西は狭いなぁ。コータローさんと登る。下って園部へ。平坦でちぎれる。メグミルク。ちぎれる。

茶屋近くのトンネルのピークへ。ちぎれる。今日は夏バテかな。

エクストリーム茶屋へ突撃訪問。オバちゃんはまだ健在だった。イノシシ食べに、みんなで行った以来かな。おばちゃんは何も注文聞かずに、ご飯運んできてくれる。

飯のあとは「レーコーはサービスやで!アイスのせといたわ!」と嬉々としておばちゃん登場。「レーコー」ってアイスコーヒーのことらしいんだけど、ここでしか聞いたことない。しかも、レーコーをドボドボ床にこぼしながら、運んできて、ヘルメットや小銭入れが被害にwww

松木さんが喜びそうなメシと超展開だった。注文聞かずに勝手に飯作って持ってきて、レーコーサービス。しかもお値段謎。おばちゃんに聞いたら、「千円ぐらいでええわ」と。最高のエクストリーム茶屋だまた来たい。マツケンさん帰省時もここいこう。コースもエグいし。

昨日、妻とエアロダイナミクスについて議論してたらケンカになったが、私が100%悪いと思ったので、うまいものでもごちそうしに出かける。明日はかき氷屋かな。

てか、今日は淀川花火大会やな。

関西人の正体 (朝日文庫)
井上章一
朝日新聞出版 (2016-07-07)
売り上げランキング: 66,939