秋吉台カルストロード周回練習

観光地の秋吉台カルストロードを走る旅。妻の実家の墓参りをかねて、秋吉台カルストロードを試走する。コースは結構きつい。ドラフティンクが効く区間と、力勝負になる区間に別れる。鬼門は行って帰ってくるときの上り、そして展望台へと向かう激坂。

実際走ると、私の力では残れないやろなーというほど登りがきつい。軽量な人が有利やな。この区間だけ見れば。にしても相当足は削られる。試しに三周走ることにした。タラタラ走るのではなく、要所要所でしっかりと踏んでく。

まさかこの場所でレースがあるだなんてロマンがあるぜ。

スポンサーリンク

秋吉台カルストロード三周

いきは良い良い、下りまくって、帰りはその下りを逆走10分程度登る。そこからアップダウンのみの千切れたら終了なコース。そして、展望台までの激坂区間。ホント心折れる急さ。五月山の料金場から鳥居を超えて更に上の中腹の駐車場までのイメージ。平均勾配は11%だった。

まったくもって、力勝負のコース。最後なんて小手先の走りなんて関係なくなって、強い物順で順位がつくわかりやすいコースだ。だから練習したらしたぶんだけ結果に帰ってくるだろうな。逆に準備していかないと、戻りの上りで切られて展望台までの激坂区間までにすら辿りつけない。

まぁ、こんなところでレースなんてできるのは最高なわけで。三周目もしっかりと踏んでく。一周30km程。TSS200、10分程度270W三本、6分程度300W三本。移動区間は楽しんだ。レースペースなら1時間かからなさそうだな。その後は湯田温泉へ行く。

足湯カフェなるものに入ると、日本酒飲み比べなるセットがあったので飲む。足湯と相まって酔いが回る。明日は下関へ移動して、フグ食べる。