新潟ヒルクライムご飯うますぎて調整に失敗するの巻

妻の付き添いで新潟ヒルクライムへ。昨年は優勝したけど、まぁ、今年はどうやろな。わからへんわ。私も走るが飯がウマすぎて、「喰ライマー」になってもうた。わたしたがなりたかったのは軽量なクライマーだ!というわけで、明日はレースとレースの谷間、調子も良くないので、ペース走で淡々と楽しもうと思います。

というより刺し身が神がかってうまかった。。ヒョエーと、唸る。そしてのど黒。

今日だけ入荷なのよーと、おばちゃん。価格は時価。刺し身の盛り合わせとのど黒、コメを食いまくって、オーバーチャージ。こりゃあかんわ。付き添いのヒルクライムは楽だ。ヒルクライマー達の食生活は私には無理や。

枝豆や、米食べて腹パンパン。明日は今年最後のヒルクライムレースだから、頑張る。とくに調整や減量してないけど、楽しんで走ろう。久しぶりのホビーレースは気軽で楽しみだ。なにより実家から自走やしな。明日はヨロシクオネガイシマスー。

ところがvxrs wsの重量は6.3kgと私がデブの代わりにこちらは軽量だぜ。

まっぷる 新潟 佐渡 '18 (まっぷるマガジン)
昭文社 (2017-04-10)
売り上げランキング: 24,605