五月山夜練習と機材調整

五月山へ最後の調整へ。雨予報だからホイールはブレーキがよく効くboraと滑らないgp4000S2にした。「練習で雨の日走るなんてアホや」なんて言われるけど、こういう時に役に立つ。毎回雨だとここぞとばかりに機材テストがてら走る身としてはどんな天候でも走る用意ができている。

にしても、スリッピーなのは嫌やな。五月山で五分を四本インターバルして帰宅。334,313,296,295と右肩下がり。体重は57.0kgだった。前は330平均で5本できたけど、このレベルまで地道にやれば持っていける。ただ、シクロクロス始まったら違うかな。

スポンサーリンク

ポジション出た

サドル60mmバック、ステム90mmスペーサー10mm、ハンドルリーチ80mm、スプリンタースイッチの位置は今日変えよう。ワイヤー式のデュラエースは買う価値あるけど、なぜか電動のデュラエースより電動アルテグラが好き。というよりも、機械式のアルテグラよりも電動アルテグラのほうが一枚作りが上。

電動アルテグラはグレード的にデュラとアルテグラの間の気がする。費用対効果考えると、アルテでいいや。というか、めちゃくちゃ進むバイクなので秋吉台に投入することにした。

軽いバイクではないけど、デュラ組するなら6.8kgジャストになるし、トップグレードで組んだらおもりも入れなくてもいいバランスの良いバイクなんだろうな。そういう意味では、まさにプロスペックの重量自由なアマチュア向きじゃないのかも知んない。

ステアリングが今まで使ったバイクの中で一番良い。シクロクロスに使ってもいいぐらいだ。重量と性能は分けて考える必要があるな。にしても、良く走るし、よく登る。CLX50付けた時が一番良い。