終わった時に、始まっている。

シクロクロスの機材を引っ張りだす。何年か前にメンテナンス出したら、半年くらい放置されていてサビサビになってしまった事があった。特にシクロクロスは過酷だから機材のダメージが半端ない。昨年、レースが終わったあとにリンゴロードで即オーバーホールした。

リンゴロードはメンテナンス出したら速くてその日、遅くても3日で出してくれる。ロードと違って、オフロードバイクばかり扱っているから、シクロクロスやロードは簡単なんだろうな。昔某ロードショップで「油圧触ったことないので良い機会なので勉強しながら触ります!」なんてこと言われたことがあるが、

「なんで、あなたの勉強代を私が払ってわざわざ自分の機材を触らせなくてはならないのか?」

と口に出かけたが、預けなきゃいいだけなので辞めた。プロならせめて自分で買っていじり倒せよと思うのだが。まぁ、こんなメカニックは世の中に多いんやろな。リンゴロードの坂口さんと、YOU君がいつも丁寧にやってくれる。二シーズン走ってもメカトラゼロだった。

彼らになら、お金払ってメカ見てもらいたいなと心底思う。なにより「9割仕上げるので残りの1割の微調整はしてね」的なのが良い。ライダーにもある程度の調整とメンテナンスを要求するのは良いと思う。全部任せっきりになっちゃうと、自分の機材は、自分の機材でなくなる。丸投げではあかんな。

で、その一割のチェックでよく見たらペダル死んでるwwwペダルを変えることにした。

スポンサーリンク

シマノペダルSPD

マウンテン用のPD9000にした。トッキーもファンデルポールも使ってるからな!とよくわからない理論を展開してみるが、ファンデルポールのペダルはプロトタイプと書いてあり、泥抜けが良さそうなやつ。少しばかり改良されたこのタイプも良さそうだ。

TIMEのペダルはドロつまりがしにくいらしいけど、樹脂だったのですぐにボロボロになってしまった。そこで、シマノも一回使ってみようということになった。なにより金属製がいいし、耐久性もある。そして、メンテナンスできるから。

あとはタイヤだけど、今年はあえてスリックで練習しようかなと思ってる。レースはもちろんノブアリやけど。今週末のレースが終わったら、シクロクロスの練習をしようと思う。あとは、オフシーズンだからレジスタンストレーニングをしっかりと。

いや、シクロクロスというオンシーズンだから筋トレは、やはり必要やな。昨晩は287W 20minだけやっておわり。体重は57kg。五倍ぎりぎり超えたから、良しとしましょう。