コーヒー飲むならコレスゴールドフィルター

寒くなってきて朝練前に温かいコーヒーを入れる時期になった。二年間ぐらいコレスのゴールドフィルターを使っているがやはり、高くても良い物を長く使うのは大事だなと思う。いつもカフェマンナの豆をKalita ナイスカットミル で挽く。それをゴールドフィルターにセット。

ゴールドフィルター使うと良いのは、コーヒーオイルも抽出できること。フィルター使うとこのオイルまで吸うから味が変わる。という、マンナのバリスタさんからから得た知識。しかし、普段お店で商品として出す際はペーパーフィルターを使うのがふつう。

ようはどこまでこだわるかだけど、ひとつひとつ丁寧にやるのがいいんだよな。ペーパーフィルターを毎回使わなくても良いし、ゴミも出ないし、フィルターの買い置きもいらない。なにより、コーヒーオイル飲めるし。

あとは、お客さんきた時に何気なく、金色に輝くゴールドフィルターをセットして「ドヤァ!」と入れてあげるとコーヒ好きはよろこ(妻の友人が遊びに来た時にやってあげよう!)ぶ。たいてい見かけない道具だから質問がくる。そんな時は、

「ほら、この淹れたコーヒーの表面を見てごらん。コーヒーオイルが出ているだろう。これは通常のフィルターでは(略」

スポンサーリンク

毎朝の楽しみに。

ドヤ度がとても高く、実用性も高い道具だけど2千円で買える。もちろんマンナの前日に焙煎した特別な豆があるからおいしいんだけどな。

毎朝の朝練に起きるのが苦にならないのは、マンナの豆を楽しみにしているのもある。温かいコーヒー入れて朝練。体も温まるし、燃焼するし、最高だぜ。いつもとは少し違う、ほんの少しの違いに私はいつも感動する。ゴミも出ないし、コーヒーオイル飲めるし、なんかそれっぽいゴールドフィルターは良い物だ。