井上亮選手と松木選手と沖縄対策練 ノンストップ200km

前日は憂鬱だった。フルタイムワーカーかつアマチュアトップレベルのこの二人と走れる機会なんてそうそう無い。シクロワイアードにも掲載(ツール・ド・おきなわ2017 強豪ライダーに聞いたツール・ド・おきなわに対する思い 注目選手インタビュー)されているこの二人との練習会に誘われて行くことに。ついてけないけど、絶望を味わいに行く。実際は吐くほど辛いれんしう。。。

ツール・ド・おきなわへ向けた特別な対策はありますか?
市民210㎞のコースを想定した模擬コースなど、長距離を走り込むことでしょうか。その中で特に後半にかけて最大のパフォーマンスを発揮することを意識してトレーニングを行っていきます。

というコースを走る。昨年も沖縄前の練習会に参加させていただいたが、正直地獄だった。私のレベルではどうこうできる話ではない。でも「最後まで残れたら沖縄でトップ集団に残れますよ!」という指標に目が眩み、「そっか!←単純」

地獄の釜はゆっくりと開き始めた。

スポンサーリンク

203km 2800mUP 4304Kcal

ワラワラと何も知らない、いたいけな小鹿たちが集まってくる。前回の10/1に走ったコースを「マツケンサンバ帰阪接待企画」としてもう一回。憂鬱だけど、松木さんと久しぶりに走れるのが嬉しい。このままいつものTKGとカフェでもいいですよ!と、言いたいくらい。とりあえず亀岡集合。

コースは200km走ったけど、信号で足止めされた記憶がない。よく考えたらすげぇな。コースは亀岡のあそこ〜スプリング〜るり渓(フンガー想定1)〜でかんしょ〜るり渓温泉(フンガー2)〜ピーク右〜トンネル側に下る〜コメリ前〜変電所〜西峠〜天王〜はらがたわ〜コメリ左〜名月〜野間峠〜高山〜そして伝説へ。

あ、私は沖縄出ないよ!

本日の補給はこれだけだ!

というのは嘘で、出撃前にカステラとバナナ、キリピーおすすめのサロモン ソフトフラスク 150ml
(これめちゃくちゃいいぞ!)にパワーバーを6本入れる。あとはshotzを2本。一時間に100kcal取るイメージで。ボトルはロング一つ。私はあまり飲まない。体質かな。。

井上さんと松木さんはもちろんダブルボトル。ロングね。

実はこれ使うまではジャージがジェルでベトベトになるから困ってた。キリピーありがとう。ロング練習は準備の時点で始まっている。

この練習は徐々に削られていく中で最後の裏高山でパワー出せないとな、、、と思いながらも何より着いて行きたい気持ちのほうが大きい。トップアマ二人に自分がどこまで走れるか?てほうが重要やな。コースは止まる場所ないから後続は待たないセレクションがかかる辛いスタイル。

とにかく省エネで走る。。

前回は二回目のフンガー想定で切れてしまった。今回は西峠まで行きたいな。。。一回目のフンガーは緩やかに進む。二回目からは上がるだろうと思って備える。るり渓温泉をきつい方から登る。井上さんと松木さんが先行していく。うえちゃんも元気よく行く。

しかし、アプローチに行く平坦で井上さんが上げた時につき切れしてしまう。井上さん、松木さん、私、うえちゃん、後後ろに4人、どうにか西峠まで行きたいから、頑張る。そうこうしてると結構離れてしまった。。。

そんなことをしてると、るり渓の定番「コータローイベント」が発動wwwなにか話しかけられてるけど、認識できないほどに追い詰められている。

そのまま西峠へ。下って籠坊温泉、天王、、、てか迂回路も辛いwwwwコメリを左に、名月峠、野間峠、野間峠で井上さんと合流してラスト裏高山。私はスカスカで登れない。こうやって淘汰されていくのだな。。。疲労困憊でゴール。マツケンサンバも昇天してた。

あとから聞いたら、200km練習の末は330W平均で登ってらしい。。というか、るり渓温泉5倍でもちぎれた。やはり5.5W/kgの世界か。。トップたちは。。

井上さん、ショートカットコースも楽しめました。沖縄頑張ってください!楽しみにしてます。そのあとは家帰って爆睡。。松木さんと晩飯を食べに行く。

ラファの方が独立してやっているお店へ。ひたらたさんありがとう。美味しかった。

「シクロワイアードの沖縄インタビューの写真、全部松木さんの走ってる姿が載ってる!」と皆に言われつつも、インタビューのコメントが載ってなかったのを皆に突っ込まれていた。今年こそリベンジですな。次帰ってきたらまたみんなで飯でも。今年の沖縄はもうすぐそこ。楽しみだね。