ラース・ファンデルハールの身長

まったくシケインがないコースもあるんやなーとYouTubeを見ながら今年のシクロクロスのレースを眺めている。ワウトもファンデルポールも好きなんだけど、もっと好きなのがラース・ファンデルハール。見るからに小さい。てか周りがでかいんやけど、ラース・ファンデルハールは169cmしかない。

私と同じ身長で、私と同じバイク。親近感が湧く。ラース・ファンデルハールは小柄ながらもその太ももがやばいくらい太い。パワーもあるし、砂も乗っていく。テクニックもあるし、見ていて応援したくなる。まだ若い選手だけど、次期世界チャンピオンになるんじゃなかろうか。

今年はファンデルポールかもしんないけど、、、。

最近、ブリコクロスでラース・ファンデルハールが優勝したけど、シクロクロスは小さくてもパワーとテクニック、展開で勝てるんやなと夢が持てる。ちっさくても速いから、日本人にとっては参考になるポジションかもしれない。手足の長さは違うけど。。

昨年ラースが乗ってたジャイアントのバイクはでかすぎたと思う。今年のブーンは良さそうだ。ペダリングモニターをいち早くシクロクロスに突っ込んだのもラースだったな。私も乗ってるブーンは、シクロクロスのバイクの中で最も先進的だ。実際、スーパープレスティージュでもシェアが高い。良いバイクだから本当におすすめです。

今日は25minと15minやって時間切れ。バイクが完成したのであとはクリート調整しに今日は外走りに行こうかな。シクロクロスという、過酷な競技でもペダリングモニターが使えるのは良いけど、トレックのバイクにはクリアランスの関係で取り付けられないから残念だ。